行かなきゃ損 ハワイスーパーマーケットすすめる訳

こんにちは。れあれあママです。今回は、ハワイにあるおすすめスーパーマーケットとおすすめおもちゃ屋さんについてご紹介したいと思います。


我が家は、コンドミニアム滞在をするようになってからは、ハワイの色々なスーパーマーケットでお世話になっています。

主人や子どもたちもスーパーマーケットが大好きで、今日はどこにいこうかなと、家族でわちゃわちゃ話しながら行っています。

今回は、私たちがオススメしたいホノルルのスーパーマーケット&おもちゃ屋さんをご紹介します。

唐突ですが、お買い物の際、お出かけの際には、必ず

エコバッグを持っていきましょう!!!!!

ハワイのスーパーやお買いする際は、日本のようなレジ袋や品物を包むような包装は基本的にありません。海や自然破壊をしないエコの取り組みの一環です。

海がめがビニール袋を飲みこんで、死んでいるとニュースにもなっていますよね。。。

万が一、エコバッグを忘れても大丈夫ですが、1枚につき50¢以上かかります。毎回、毎回はもったいないですよね。ハワイでは、スーパーをはじめ、様々なお店に丈夫でかわいいエコバッグがたくさん売ってあります。

何より、私たちの大好きなハワイを

壊さないように、大切にしましょう♡

エコバッグは、全ての買い物で必要です。いつも、必ず、マイバッグにいれておきましょう。我が家のエコバッグもウォールフーズで数種類買いました。

日本でも、エコバッグをしっかり使っています。保冷用のエコバッグもありましたので、今回数個買い足しました。学校の運動会やお花見で大活躍ですよ。

色々な柄があります!!迷います^_^

さらに、スーパー内は、

恐ろしく冷房が効いています。

短時間の買い物でも、

冷房対策に羽織ものもお忘れなくして下さいね!

寒いとじっくりお買いものができません。。。


重さの単位は「lb(ポンド)

サラダやデリ、ポキなど量り売りモノを購入する際、重さの単位「lb(ポンド)」です。

1ポンドは約453グラムなので、500グラム弱と覚えておくと便利です。

1ポンドでは多いという時は、ハーフポンド(1/2)、クウォーターポンド(1/4)で注文します。

さらに小さな重さの単位が「oz(オンス)」で、1オンスは約28グラムです。

野菜やフルーツの多くは、備え付けの袋に必要分を詰めてレジで清算してもらう量り売りです。商品によって1個売りの「ea(each)」、1ポンド単位の量り売り「lb」など、プライスカードの表示が異なるのでご注意を。こちらにもはかりが置いてあるので、これを使っておよその値段を知ることができます。


デリやポキの注文方法

ドランド・ファームズには、サラダやデリを自分で紙箱に詰めるセルフコーナーがあります。ホールフーズでは、サラダもデリも1ポンド=8.99ドル。好きなものを好きなだけ選び、蓋をしてレジで会計をします。セルフコーナーには「はかり」が用意されているので、およその値段がわかりますよ。

対面式販売の場合、カウンターに大・小の容器サンプルが置かれているので、そちらを目安に。「容器いっぱい」「容器の半分」などの注文でもOK。容器に値段のシールを貼ってもらい、レジで会計をします。


「バルク(BULK)」を体験しよう!

量り売りのシリアルやナッツ、ドライフルーツ、ピーナッツクリーム等の食品や、せっけん、バスソルトなどを自分で袋に詰める「バルク(BULK)」システム。重さの単位がポンド(lb)なので難しいように思うのですが、やってみると簡単。欲しい分を袋に詰めたら、タグに商品番号を書いて結ぶだけ(容器に詰めてシールを貼る場合も)。こちらも備え付けのはかりで重さを量れば、およその値段がわかります。


レジでは、カートから商品を取り出して、ベルトコンベア式のレジ台に載せます。前後の人の商品と区別するために、ベルトの上にある区切り棒を置きましょう。また、レジには、10品目以下購入の人のエクスプレスレーンがあるので気を付けて。最近では自分でスキャンするセルフレジもあり、こちらにトライするのも楽しいですよ。


★おすすめスーパーマーケット

◆ワイキキエリア

①ロングスドラッグスワイキキ店

カラカウア通り沿いのワイキキビーチウォークに近い便利な場所にワイキキ店ができて、最近利用してます。

24時間営業なので、夜ショッピング帰りに寄ってお買い物って流れが多いです。

市販薬、サプリメントのほか、日用品、文房具、ドリンクやコーヒー、ジャムなどの食料品が並び、生鮮食料品以外ならほとんどの物が揃います。ミニサイズのシャンプーや歯磨き粉、ネイルグッズやリップクリーム、ハワイらしい文房具もあり。お土産アイテムも充実しています。

ドラッグストアなのにコンビニ的な感覚で利用できます。

店内は2階建てになっています。入り口は狭く、最初は通り過ぎてしまうかもしれません。店内もそれほど広くありませんし、トイレもないです。。。そこは、子連れ、かなり不便です。。。

1階はコンビニのような品揃えになっています。2階はコスメや薬・お土産などがあります。オムツや生理用品、サプリメントなど、小さいお店ですがだいたいそろっています。

大量購入の時は、アラモアナ店を利用した方がお得にお買い物できる場合もあります。

子どもたちは、このカゴが大のお気に入りになり、奪いあっていました。れあママ、日本にもあるといいなと思いました。

ロングスの会員カード「エクストラケア」の入会は、会計の際、レジで申込書に名前、電話番号、サインをするだけでOKです。

ライオンコーヒーやハワイアンアイルズといった人気ブランドコーヒー、マウナロアのマカダミアナッツなどが頻繁に会員割引されているので要チェックです。


②ミツワマーケットプレイス ワイキキ店

カリフォルニア州を中心に全米に11店舗を構える大手日系スーパーです。

ワイキキ店は、インターナショナルマーケットプレイス2Fのクヒオ通り側にあり、日本の食品をはじめ、生活用品、化粧品、雑誌などが並び、豊富な品揃えが在住者や旅行客に人気です。

ワイキキトロリー、ザ・バスも近くに止まり、アクセスも非常によいです。

朝9時から夜10時までオープンしているので、長期滞在者や在住者にとっても利用しやすいスーパーです。

少し値段はお高めですが、高級な食材ばかりで、日本の味が日本以上に味わえます。お菓子も日本のものがたくさん売っています。

うなぎ丼やにぎり、おにぎりなどもたくさんあり、我が家もお世話になりました。

売場の特徴は、コンパクトなスーパーのわりに、売り場がスーパーコーナー(お弁当・お惣菜)、イートインコーナー、テナントコーナーと3つのコーナーに分かれています。

ミツワ・マーケットプレイスの食材は、基本的に小分け、小袋、小瓶の商品が多いのが特徴的です。

ちょうど1〜3ヶ月で使い切るくらいのサイズを中心に商品が揃えられているので新鮮なうちに使い切ることができます。

食材を無駄にすることがないのでありがたいです。


③セーフウェイ カパフル通り店

ワイキキからホノルル動物園に沿って伸びる「カパフル通り」にある巨大なスーパーマーケットです。

全米展開の大型ストアで、オアフ島14店舗のほか、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島の主要タウンに展開しています

「セーフウェイクラブカード」への入会は、カスタマーセンターでできます。

申込み用紙に日本の住所、氏名等を記入すると、プラスチック製のメンバーズカードを即日発行してくれます。


場所は、マラサダの超有名店レナーズの斜め向かいなので、見たことがある方が多いかもしれません。

ザ・バスと各社トロリーの停留所が目の前にあって、帰りが楽なので、私はよく重量物を買います。

食料品と日用品が主体で、品揃えは非常に多いです。酒類は酒屋がまるまる入るくらいで、青果は小ぶりなスーパーが一軒入る位の売場面積です。

お土産も専用のコーナーが用意されていて、種類が多くて安いです。

見ているだけでも楽しめます。

「セーフウェイクラブ」の会員カードを提示すると割引を受けられます。


◆アラモアナエリア

①フードランド ファームズ アラモアナ店

ハワイ4島で29店舗を展開するハワイ生まれのフードランド。

2016年8月、アラモアナセンターのワ-ドセンター側の1階にオープンしてから利用しております。

店内も規模が大きく、野菜・果物・肉類に加え、弁当・総菜・シェイブアイス・ドーナツ・フライドチキン・ピザ・サンドイッチなどその場でイートインできる商品が充実しています。

お得なセール品も多く、お土産コーナーもあって見どころ満載です。

特に有名なポケ(ポキ)も種類豊富にラインナップされています。アメリカ人をはじめ、多国籍の方で行列になっています。

綺麗な広いイートインスペースもあります。はかり好きな食材を好きなだけ量り売りされていて、すぐに食べられるのはいいですよね。

買った食べ物は快適な環境ですぐに飲食できます。

お酒を飲みながら食べられるコーナーまであるので、お酒好きなお父さんがよくいらしてますね笑

ここでお得情報です。買い物をしていると、商品棚のプライスカードに

「MAIKAI SPECIAL」マイカイスペシャルと書かれているケースを目にします。

★MAIKAIマイカイの意味はハワイ語で『良い』という意味です。

このマイカイスペシャルの割引サービスは、フードランドの会員にならないと受けれません。

サービスカウンターかレジで電話番号を申告すれば、簡単に無料でマイカイ会員になれるのでぜひ登録してみてください。

我が家も、レジの会計で電話番号をメモ書きに書いてお伝えしました。こちらは、会計時、スタッフがエコバッグに品物を入れてくださるので大変ありがたいサービスもあららます。

マイカイカード入会したその日から、もしくは登録した会計時から、会員価格で割引対象商品を購入できます。

しかし、カードは発行されず、会員バーコードが印刷されたレシートが発行されます。

このレシートを会員証代わりに使用し、利用ポイントが150ポイントに達するとプラスチックカードへ更新されます。

更新後は、250ポイント毎に5%の割引券が貰える特典もあります。

アラモアナセンターの「フードランドファームズ」は、フードランドよりワンランク上のナチュラルアイテムやデリを揃えた特別店舗。ハワイ土産のコーナーも充実しています。


②ターゲット アラモアナ店

2017年10月にオープンの大型店です。

『有吉ハワイ』でも出てましたね。

アラモアナセンターにありますが、少しわかりづらいので説明しますね。ピンクトロリーとレインボートロリーの「海側」乗り場に近い「アラモアナセンター フードコート」入口からの行き方がわかりやすいかと思います。

アナセンターの入口からフードコートに入り、向かって左側には、ポケ(ポキ)の専門店ポケ&ボックスがあります。

フードコートに入ると、広い通路を直進します。突き当りに出口の自動ドアがあるので、フードコートを出ます。少し右側の目の前にエスカレーターが有るので、コレに乗って2階へいきます。上りエスカレーターの左手には、目印に良いビーチサンダルをカスタマイズして作れるお店があります。エスカレーター降りたら直進で、右手にルイヴィトンがあり、少し進むと左手にスターバックスコーヒーがあります。この通路を、さらに直進します。少し進むと横断歩道があるので渡ります。


突き当りまで歩けば、ターゲットアラモアナ店に到着です。

ターゲットにはオシャレな商品が多く、お土産は買うのはもちろん、私は自宅のキッチングッズや雑貨等も買ってしまいます。

お店は2階と3階の2フロアです。2階はファッションアイテムや雑貨などがあり、3階は食料品や日用品・子供服などが揃っております。

2階にはスタバもあり、広い店内を回り疲れたら、休憩も出来ます。

ターゲットアラモアナ店では、人用のエスカレーターに並行してカート専用のエスカレーターが設置されています。私が初めてこのタイプのエスカレータを見たのはダウンタウンのウォルマートでした。日本人には思いつかない発想ですが、とても便利で、子供たちが必ず利用しますね。


③ウォルマート ホノルル店(アラモアナ)

ワイキキから一番近いウォルマートは、アラモアナセンターの少し先(山側)にあります。入口が駐車場に面しているので分かり難いですが、小僧寿しやスタバが並んでいる先を左に曲がったスグ先にあります。

アラモアナセンターからは徒歩5・6分くらいです。

ウォルマートは1フロアの店内はとても広く、食料品・日用品・お土産・薬から衣類・靴・家具・家電・PC・スマホなど品揃えが豊富です。

生鮮食料品は少ないので肉や野菜は他のスーパーで買いますが、お土産は種類が多くて安いので、会社の配り用のお土産はここで買う事が多いですね。

定番の「マカダミアナッツチョコレート」はここが一番安いかと思います。

あと、ドリンク類もここでまとめ買いしますね。

ABCストアでも充分安いですが、ここはは更に安いのでお得です。

あとは、子供のおもちゃも豊富でとても安いですね。実はクリスマスプレゼントもここで購入してますよ笑

まだ、行ったことがない方は、アラモアナセンターのついでに、一度ぜひ寄ってみてください!!


④ドン・キホーテ ホノルル店

アラモナ・ワイキキ地区で、一番品揃えが豊富なのはここかも知れません。イメージとしては、ウォルマートから電化製品を縮小して、食料品やお土産を充実したイメージです。

特に生鮮品が充実してます。店内、非常に寒いです。冷蔵庫の中にいるみたいです。

場所はアラモアナセンターから徒歩10分くらいですが、2番バスの停留所のすぐ近くでHISのトロリーの停留所も目の前にあります。

お店の入口付近に広がるお土産のコーナーは、とても広くて種類も豊富です。

ハワイ産商品を集めた広めの売り場があったり、日本人にはありがたいバラマキ用のお土産に便利なマカダミアナッツやチョコレート等の「小分けパック」を集めたコーナーがあったりするのが助かります。

あと、わたしや子どたちのおすすめは豊富なデザートですね。パイやケーキも美味しくて息子の誕生日ケーキはここで購入してます。こちらの店も、アラモアナセンターに行く際にぜひ、いってみてください!!

毎週火曜がシニアシチズンデー。60歳以上は、セール品やタバコを除く商品が10%割引に。チョコレートやマカダミアナッツなどお土産のまとめ買いもこの日がお得です。

今回ご紹介し7つのスーパーはどこも豊富な商品ラインナップが魅力的なところばかりです。ホノルルでの長期・短期滞在や旅行の際にはぜひたち寄ってみてはいかがでしょうか。


つづいて、おすすめおもちゃ屋さんを紹介します。

ハワイで、いざおもちゃを買おうと思っても、さて、はて、

どこでおもちゃを買おうかしら??おもちゃ屋さんってあるの??悩む親御さん達、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

わたしも、そんな一人でした。

#ハワイホノルルのおもちゃ屋さん。

とりあえず、携帯で検索をしてみます。

以前はトイザらスがあったのですが閉店したそうですね。。

残念です。。。

ホノルル界隈のおもちゃ屋さん、色々歩き回ってほぼのぞいてきました!!!

これから、おもちゃ屋さんを紹介致します^_^

★おすすめおもちゃ屋ベスト5

  • ターゲット
  • ウォルマート
  • ドンキホーテ
  • アラモアナショッピングセンター
  • ロスドレス

◆ターゲット【品揃えNO1】

アクセスは、アラモアナ直結してます!赤いロゴが目立ち、目印です。

おもちゃのコーナーは大変充実しています。しかも、安いです。店内は明るくきれいです。


◆ウォルマート

おもちゃコーナーあります。


◆ドン・キホーテ

100均に近いクオリティーのおもちゃがあります。我が家は、ムーンという、水面でもバウンドするボールを購入しました。


◆アラモアナの

*アニメーション・マジック、

*レゴストア

*ディズニーストア

*バーンズ&ノーブル・ブックセラーズ、

【本屋さんですが意外とおもちゃ充実】


◆ロスドレス

無造作に陳列されています。

掘り出しものを探す感覚でショッピングするといいですよ^_^

毎週火曜が55歳以上対象のシニアシチズンデーで10%割引になります。

サービスカウンターでパスポートを提示すると、会計時に割引になる「エブリィ・チューズデー・クラブ・カード」を発行してくれます(レジの際にIDを提示するだけで割引になることもあるようです)。


お店によって種類だったり、品数も違います。曜日によっても品数変わります。

これだ!!!!

と思ったものは、その場で買う決断をおすすめします。

時間をあけてから、あとから買いに行くと

だいたい売り切れているからです。。おもちゃは特に。。。

これ、経験談です(°▽°)

皆さまにとって、お子様にとって、お気に入りの一つが見つかるといいですね。貴重な滞在時間を有効に使えると良いですね^_^

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】



#ホノルル #ワイキキ #ハワイ子連れ #ホノルルショッピング #ハワイ旅行 #ハワイグルメ #ハワイグルメ #ハワイブログ #ホノルル買い物 #ハワイ遊び #レアレアトロリー

コメントを残す