失敗しない ハワイ子ども服を格安にゲットする方法

こんにちは。れあれあママです。

今回は、ハワイで格安に子ども服をゲットする方法をご紹介します。

我が家はハワイで、子ども服のまとめ買いをします。

ハワイに着いたらまず服を買って、すぐに着てお出かけします。

日本に帰ってから着られる用に、大きめサイズもまとめ買いします。

毎年ハワイに行くようになってからは、ラルフローレンは、日本のデパートで買ったことがありません(笑)

つまり、定価で買うのがもったいないくらい、信じられないくらい安く売っているのです。

安いのは分かっているけど、海外で子ども服。

サイズが合わないかも。。。など、不安もありますよね。

ハワイの子ども服を安く、しかも失敗せずに買う方法をお教えします。

かりに失敗してもその失敗を取り戻せるすごい方法をお教えします!!!



◆ハワイ買い物攻略法

★割引時期をねらう

★アウトレットで買う

★大型ディスカウントショップで買う

★アラモアナの割引を使いたおす

★購入レシートで、あとから返品、返金する

★会員になるため、e-mailアドレスを教える、登録する

★エコバッグを持参する

★大人も子どもサイズが着れる


これから、内容をくわしく説明していきます。

★その①割引時期をねらう

●夏は7月4日の独立記念日前から8月中旬まで

●冬は11月第4木曜のサンクスギビングデー(感謝祭)翌日から正月まで

●アメリカの祝祭日に合わせたセール など

セール時期に、旅行を計画できるといつも以上にお得に購入できます。

セール時期は、通常の割引価格からさらに割引になっています。人気のある商品は、すぐに売り切れになりますので、気に入ったら即購入することをおすすめします。迷っていたら、すぐになくなってしまいますよ。。


★その②アウトレット、“ワイケレ”で買う

コーチ、ラルフローレン 、ケートスペードNY、オシュコシュ、CK、MK、DKNYなどのアメリカ発祥ブランドがいつでも50〜80%OFFです。

さらに、お得なサービスがあります。

ワイケレに到着したら、まずは、インフォメーションセンターへ向かいましょう。

提携クレジットカード(JCB、VISA、JALなど)を提示すると、各ショップのクーポンが綴られたVIPクーポンブックがもらえます。

アウトレット価格から

さらに割引になったり、プレゼントなどの特典が受けられますよ。

笑っちゃうくらい安くなります。我が家は、ハワイに行ったときは必ず行き、まとめ買いします。

毎回必ず行くお店は、ラルフローレン 、コーチ、レスポートサックです。

ラルフローレンでは、家族の服、とくに息子の服をまとめ買いします。

コーチは、家族へのお土産の財布、キーケースを買いました。また、パパ、ママのリュックもこちらで買いました。

レスポートサックは、家族のお土産のかばんを買います。

毎回、デザインがかわりかわいいです。

最近のばあばは、皮の重いバッグより、軽量で、防水のレスポートサックを愛用しています。

意外と荷物も入るんですって♡

まとめ買いすると、割引価格からさらに割引になります。

また、クーポンを使うとさらに安くなります。

残念ながら、ティファニー、ルイヴィトン、エルメス などはありません。

日本語対応のスタッフも各店舗にいます。

シャトルバス、ツアーバス、ザ・バスで行けます。

毎回、セール価格ですが、セール価格からさらにセールになる日があります。

期間が合えば、ものすごーくお得になります!!!

<セール開催の目安>
■プレジデンツデー・セール/2月第3月曜大統領の日を含む週末4日間

■メモリアルデー・セール/5月最終月曜のメモリアルデーを含む4日間

■July 4th サマーセール/7月4日独立記念日を含む4~5日間

■バック・トゥ・スクール&フォール・プレビュー・セール/7月下旬、または、8月上旬の週末
新学期準備に向けてのセール。
■レイバーデー・セール/9月第1月曜労働者の日を含む週末4日間

■コロンブスデー・セール/10月第2月曜コロンブスデーを含む週末4日間

■ミッドナイト・マッドネス&アフター・サンクスギビング・セール/11月第4金曜から4日間
初日は、深夜0時にオープン。各ショップ前にローカルたちが行列を作る。

■アフター・ホリデー・セール/12月26日~年明けまで

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの隣にあるワイケレセンターには、ブルックスブラザーズとギャップ、オールドネイビーのアウトレットがあります。

また、元気寿司、チリズ、スターバックス、ジャンバジュース、サブウェイなどホノルルでおなじみのレストラン&カフェもあるので、食事や休憩にも。

レナーズのマラサダワゴンもありますよ。


★その③ハワイの大型ディスカウントショップ、スーパーで買う

大型ディスカウントショップは、新品の掘り出しものがおトクに購入できます。

新品が安く買えるお店は、


『ノードストロームラック』

『TJマックス』

『ロスドレス』

『ウォルマート』

などありますので、上手に利用しましょう。

これらのお店の共通点ですが、お店で売れ残った商品、流行から外れた商品をアウトレット並の価格で販売しています。

一応サイズ分けはされていますが、品物は雑然と陳列されていますので、お宝を探すような感覚が良いかと思います。

おおよその目安として高級ブランドから格安カジュアルの順に挙げると

「Nordstroam Rack:ノードストロームラック」>「T.J.Maxx:TJマックス」>「Ross Dress for Lessロスドレス」>「ウォルマート」の順になります。


★外観と内装

●Nordstroam Rack:ノードストロームラック


●T.J.Maxx:TJマックス


●Ross Dress for Lessロスドレス


●ウォルマート


★その④アラモアナセンターのクーポンを使いたおす

おすすめは、アラモアナセンター内の老舗デパート「メイシーズ」の子供服売り場です。

ブランド子ども服が、まとまって置いてあります。

カーターズ、トミー・ヒルフィガー、ロキシー、クイックシルバー、ディズニーやサンリオといったキャラクタープリントの洋服、様々なドレスも、一ヶ所でまとめてチェックできます。

試着室も広く、かわいいです。

ポロ・ラルフローレンのコーナーは、ホノルル一の充実ぶりです。

メイシーズでは、クーポンを使えば、割引価格からさらに割引で購入できます。

ビジターセンターで旅行者向け割引カード、インターナショナル・セービングカードを発行してもらえば、いつでも10%OFFになります。

セール品もセール価格からさらに10%OFFになります。

メイシーズでは、JCBカードを利用すると利用代金が15%OFFになるメイシ✖️JCB15%OFFキャンペーンも期間を延長しながら通年実施しています。

専用クーポン、チラシ、優待コードが掲載されたウェブページをレジで提示することで利用できます。

15%OFFが適用されないブランドやセール品もあるので、上記インターナショナル・セービングカードと両方を入手して使い分けると良いでしょう。

両方のカードの併用はできません。


アメリカの洋服はサイズに迷ったときは、

大きめのものを買うことをおすすめします!!!


アメリカのサイズ表記

★アメリカのサイズ表記

●24ヵ月までの赤ちゃんは
月齢で
3M→3ヶ月、12M→12ヵ月

●2 歳以上は年齢で
2T→2歳、5T→5歳

T」は幼児(Toddler)の意味。

2歳までの幼児がINFANTインファント

5歳くらいまでがTODDLERトドラー

T」は幼児(Toddler)の意味。

2~5歳児には、2T、3T、4T、5Tと

  • 「T」字が付いたトドラーサイズ
  • 「T」字のないチルドレンサイズの両方があり、チルドレンサイズの方が丈長です。

アメリカの子供服は横幅が狭く、袖丈と着丈が長めといいますが、メーカーによってサイズ寸法が異なるので、購入前に試着してみることをおすすめします。

子供服も、ブランドによってサイズ感の
違いがあります。

子供の水着も購入して帰宅してから、
表記サイズの割に小さ過ぎることがあります。

子どもと一緒の場合は、

サイズ表記を100%信用せず、

試着することをお勧めします!!!


子どもといっしょの場合は、必ず、試着を!いない場合は、

大きめサイズを!!

買うことをおすすめします。


その⑤ レシートさえあれば返金、返品ができる

ハワイでお買い物をした後に、 

サイズが合わない。。。

色を変えたい。。。

という思いにかられたり、

あとから、

洋服の汚れ。。。

ほつれ。。。

やぶれ。。。

発見することがありますよね。

そのようなことがないように、

滞在のホテルでじっくり試着したり、

帰国前に必ず確認しましょう!!!

帰国してからでは遅いです。。。。

滞在ホテルに帰って試着した際、

大きかったり、

反対に小さかったり、

やぶれや汚れが判明した場合でも、

安心してください!!!!!

アメリカには返品制度(リターン)

があるのです。

(通常30日や3ヶ月など期間限定)

◆アメリカのリターン制度


購入したレシートと現品を持って行けば、

ほとんどのお店で

返金してもらうことができます!!


不安な方は、買う時に、

リターンできるか、

お店の人に確認してください。


時間のない時、

子どもがいない時、

サイズに迷ったときは取りあえず購入して、


ホテルに帰って確認して、

イマイチな場合は返品するという買い物の仕方もあります。

そのような制度があると頭の片隅においているだけでも、

海外で安心してお買い物ができますよ♡♡♡


ハワイにあるラルフ・ローレンのショップはこちらです。⬇️⬇️⬇️⬇️

ラルフ・ローレン

  • DFSハワイ
  • アラモアナ・センター
  • カハラモール
  • ワイケレ・プレミア・アウトレット

★会員になるため、e-mailアドレスを登録する

会計時に、レジの方にe-mailアドレスを聞かれることがあります。

日本人は、あやしいと警戒しがちですが、迷わずe-mailアドレスを登録しましょう。

登録することで、その場で割引価格になることもあります。

心配な方は、Yahooやgmailのフリーメールアドレスをいつものアドレスと使い分けて、新しく作っておくのもよいかもしれません。

★子ども服のラージサイズ

子ども服の大きいサイズ、実は、日本人の大人で平均の体型の男女は着られることが多いです。

価格は、子ども服価格なので大変お得です。

サイズが合えば、購入をおすすめします。

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

2件のコメント

    • こんにちは。あるんですよ❗️ほしい服がたくさんありすぎて、どれを買うかいつも迷ってしまいます。master peaceさんもよく買いにいかれますか?

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください