【知らないと損している】ハワイタイムシェアの買い方

こんにちは。れあれあママです。


皆さん、突然ですが、タイムシェアというものをご存知ですか?

今回はタイムシェアについてご紹介したいと思います。

成田空港やDFS(Tギャラリア)でアロハシャツを着たヒルトンバケーションクラブの人から『説明会参加しませんか?』っと声をかけられた経験があると思います。しかも、1度や2度ではなく。。。何度も。。。

我が家、現在、タイムシェアを購入するかどうかすごーく、すごーく、すごーく、迷っております。なので、タイムシェアについて色々と勉強しました!!


◆タイムシェアについて


まずはタイムシェアとは一体何なのか?をご説明したいと思います。

ざっくりいえば、リゾートホテルの会員権みたいなものです。ホテルのお部屋を週単位で所有して、別荘のように使えるシステムです。


別名「バケーションオーナーシップ」や「ホリデーオーナーシップ」ともいわれております。

皆さんの周りにハワイに毎年のように行かれている方いませんか??もしくは、別荘のようなものを持っていると言われている方はいませんか?

そのような方は、たいがいタイムシェアを所有していることが多いです。


日本ではあまりなじみがない業界ですが、2019年現在、タイムシェア産業は、ワールドワイドで1兆円以上もの売り上げだそうです。

世界90ヶ国以上に約5,500以上のタイムシェアリゾートがあるそうです。 タイムシェアの価格はリゾートによって異なりますが、アメリカ国内では1つの物件を1週間利用できる権利が、平均約$2万です

年間だいたい$1,000から$2,000程度の管理費がかかりますが、オーナーになると約$10ドルの宿泊税を払うだけで、宿泊費は無料です。


◆タイムシェア説明会参加

2019年の夏 ヒルトンやマリオット、ウィンダムのタイムシェア説明会に参加しました。


『毎年ハワイに行き、高いホテル代を支払うのであればタイムシェアを利用する方がお得なのかなぁ?』と考えたからです。

上手く使いこなせば、メリットも大きいし、『お得にハワイの高級ホテルを経済的に利用し、旅費を抑えることができるのでは?』と前向きに検討しています。

ただし、結論としては。。。

我が家、今回は、タイムシェアの購入を見送りました。。。

◆タイムシェア説明会感想

実際にタイムシェア説明会に参加した感想は。。。

担当者のプレゼンテーションがあまりにもメリットだけを強調していました。

対応は、今日だけの特別価格を強調し、ハワイ滞在中、今だけしか契約できない、今日だけのプライスと契約を焦らせるようにまくし立ててこられます。

わたしたちも、冷やかして行ったわけではないんです!!
メリットがあるならば、前向きに検討したい!!!

そう思って、ハワイの貴重な時間を説明会に時間を割いているわけです。

ホテルに帰ってから考えたい!

と申し出たところ、『今決断とホテルに帰って考えるのと、何か変わりますか???』とまで言われる始末です。。。

あらあら。。。です。。。

極端に悪くいうと、詐欺まがいに近いような契約方法でした。

もちろん、実際は、穏やかにニコニコ笑顔で対応ですよ。購入されたオーナーさんのファイリングを見せられながら。。『ここにいる間に考えて下さいね』とさらに営業スマイルです。

美味しい焼き菓子食べ放題、コーヒー、ジュース飲み放題です。あまいもので、思考を鈍らせます笑

帰りには、お話を聞いた謝礼に$100の商品券もいただけます。

説明会場にはタクシーの送迎サービスもあります。ベンツの場合もあります。

至れり尽くせり。。。

あまい、あまい、うますぎるお話ありません。。。

そのお金は誰が出しているの???

だだで商品券をばらまくのではないですよ。

タイムシェアのオーナーさまの大事な大事なお金がこのようにばらまかれています。。。。

私は、ふと、横の主人の様子を伺いました。冷静な主人は、全く購入意欲がありませんでした。

『え??まさか、買うの??』

わたしは、メリットに心踊らされて、買えるかも?!という気持ちになっていました。

正直に言うと、買う方法まで考えていました。話だけ聞こうと思ってきただけなのに。。。そのような気持ちにさせる魅力があります。


◆ヒルトンタイムシェア価格

それは、ずばり

価格です!!!!!
『買えるかも!?』

と、思わせる価格設定で、思ったよりも、安いのです。。。

価格はふつー車ぐらいです。4人家族で毎年ハワイ旅行に約100万以上は使っています。。タイムシェアを数回使うと、もとが取れるかも?こんな素敵な場所に泊まりたいなと安易に考えました。

実際、デメリットを考えずに契約してしまう人もたくさんいるそうです。

ネットには、ネガティブな口コミも多数ありますよね。

実際のところ、

ハワイマジックあります。

初ハワイでテンション上がったり、結婚の記念とか、子どもが生まれたタイミングとかのターニングポイントで契約している方も多数いらっしゃいました。

しかし、残念なことに、後悔している方も多くいらっしゃいました。。。


日本に帰国してよく考えてみたら、自分たちの旅行スタイルには合わなかったとか、予約を取りたいのに自分の会員ステータスだと取りづらいとか。。

このような事から、『タイムシェアとはちょっと危ないな』とイメージがある方がいらっしゃるかもしれません。

ハワイマジックあります。

わたしも、かなり煽ってますよね。すみません!!

メリット・デメリットを事前に理解したうえで、メリットを上手く利用して下さい。

自分たちの旅行スタイルに、上手くタイムシェアを活用できる方もたくさんいらっしゃるからこそ、

タイムシェア業界が成長しているのも事実なのです。

タイムシェアに興味がある方のために、私が感じたハワイのタイムシェア業界についてもう少し詳しく説明しますね。

まずはハワイには、代表的な4つのタイムシェアリゾートがあります。


◆ハワイ4大タイムシェアリゾート


・ヒルトングランドバケーションズ

  • マリオットバケーションクラブ
  • クラブウィンダム
  • ディズニーバケーションクラブ

この4つのタイムシェアについては、最後に掘り下げて紹介しますね。

もし、タイムシェアの購入を考えているなら、比較検討して最も自分たちにあったところを購入しないといけないと思います。

では、タイムシェアのメリット・デメリットを見ていきましょう。


◆タイムシェアのメリット

高級ざっくりいうとリゾートの豪華な部屋を比較的リーズナブルに自分の別荘として使えるというところです。

通常のホテルの2~3倍の広さで、1LDKや2LDKのキッチン付きコンドミニアムタイプのお部屋がスタンダードです。

ペントハウスなど3LDKの部屋もありケースがあります。

部屋には、キッチン、洗濯機・乾燥機が備わっていて、普通の家と同じような感覚で滞在できます。


ホールフーズやセーフウェイやコストコなどのスーパーで食材を買って、お部屋でホームパーティーや暮らすように過ごすことができます。


普通のホテルでは味わうことのできない、コンドミニアムタイプのホテルより グレードアップした広いお部屋で、豪華なハワイ滞在が可能になります

タイムシェアの宿泊費はいらないので、飛行機代のみでハワイに行けます。

宿泊税は別途かかります。


◆タイムシェアのデメリット

タイムシェアのデメリットは、2つあります。 1つ目は、ピークシーズンに予約が取りにくいことがあります。


1つの物件には、52人のオーナーがいて、オーナーたちがバラバラに予約を入れるということはなく、 夏休み、春休み、ゴールデンウィーク、クリスマス、年末年始のピークシーズンには予約が集中することがよくあります。

ただし、タイムシェアには、固定週と言う制度もあって、自分の予約したい時期に確実に予約できます。

また、バックアップとして、もし予約が出来なくても、系列リゾートやホテルに交換利用が出来ます。

2つ目は、タイムシェア購入には平均約$2万かかり、初期投資にお金がかかります。

固定週の物件、ペントハウスともなれば、$10万超えは普通です。さらに、年間約$1,000から$2,000の管理費がかかります。

これも毎年の自己負担です。タイムシェアには、隔年という買い方もあって、毎年利用するのではなく、 2年に1回利用する制度で、毎年の管理費を抑える事ができる契約もあります。


以上がメリット、デメリットの大きな点です。 それでは、ハワイの4大タイムシェアリゾートについてご紹介いたします。


◆ヒルトングランドバケーションズ

ワイキキエリアの少し外れた場所にあります。アラモアナショッピングセンター徒歩圏にある、ハワイアンビレッジ内に、ラグーンタワー・カリアタワー・ グランドワイキキアンを始め、ホテル棟もある一大リゾートビレッジです。

ビレッジ内でショッピング、食事、マリンスポーツ等も ビレッジ内で十分楽しめる為に、絶大な人気を誇ります。

ハワイ初心者の方はもちろん、ハワイ通でもそのハワイ滞在のベースとして利用者が多いのが大きな特徴です。日本人オーナーが多いです。


◆ヒルトンタイムシェア待合室バルコニーから


◆ヒルトンタイムシェア概要説明


◆ヒルトンタイムシェアカレンダー

◆アイランダー価格


◆ヒルトンカリアタワー価格


◆ヒルトンキッチン


◆ヒルトンバスタブ


◆ヒルトンリビング


◆ヒルトンラグーン


◆マリオットバケーションクラブ

ワイキキではなく、コオリナ地区にリゾートが所在します。
ホノルル空港から、ワイキキとは反対側、西へ車で走ること、約20分。

4大リゾート最大の260万平方メートルの広大な敷地に 色々なプールやビーチフロント、ゴルフ場も隣接しているのが特徴です。

お部屋は2ベッドタイプをロックオフシステムを利用しています。

1ベッドとして使用すれば、約2倍の広さでの宿泊も可能が特徴です。 ワイキキから反対側の閑静なエリアなので、ワイキキほどの利便性はありません。

しかしながら、車で15分の位置にカ・マカナ・アリイ・ショッピングセンターもできましたし、ワイケレアウトレットも車で20分程度でいけるので、ショッピングには困らないと思います。

また、ワイキキに行きたい方は、シャトルバスがでています。 とにかくゆったり過ごしたい方、ゴルフ三昧したい方にはたまらないリーゾートだと思います。


◆マリオットタイムシェア価格

◆タイムシェアポイント


◆クラブウィンダムタイムシェア

4大リゾートの中でもっと立地が優れていて、ワイキキを中心に考えられている方には最適なリゾートです。 

ヒルトンとは販売コンセプトが違い、お部屋タイプを選んで購入するというスタイルでは無く、「宿泊ポイント」を購入するイメージです。 

購入ポイントを元に自由に部屋タイプを選んで滞在出来き、1泊から7泊以上等、「予約の柔軟さ」が売りです。

購入費用ももっとリーズナブルです。 

所有者も北米の方が多く、日本の方が少ないので夏休みやGWは、ほかのリゾートより断然取りやすいです。

実は我が家はここを買おうか迷っております・・・


◆ディズニーバケーションクラブ

マリオットバケーションクラブのお隣にあります。ハワイとディズニーを満喫したいのであればここをおすすめ致します。そうでなければ、あまりおすすめできません。


他のタイムシェアと比べて大きな違いは、所有期間が永年ではなく、50年間という期間が定められているのが特徴です。価格だけで比べると、永大権利のタイムシェアに比べて少し安いかも知れません。ディズニー好きならたまらないタイムシェアです。

ここを購入して、アメリカ本土や日本のディズニーリゾートのホテルを利用される方も多いようです。

◆館内マップ


ここにあげたのは概要ですので、タイムシェアご購入を検討されている方は、それぞれの説明会にまずは、参加して話を聞くところから始めてみてはいかがでしょうか?


◆タイムシェアまとめ

説明会参加するとショッピングギフト券やリゾート内でのお食事もできます。

実際に立地やお部屋の雰囲気や施設等を見ることが大事だと思います。

ヒルトン、ウィンダムでは、体験宿泊もできます。マリオットホテルでは、施設体験もできます。そちらも利用するのはいいかもしれません。

くれぐれも購入して後悔されないように、

衝動買いはせず、じっくり考えた上で検討してくださいね。

我が家も、後悔しないように、じっくり検討します!!

オーナーになった際は、また記事をアップしますね笑

皆さま、夢のために、お仕事頑張りましょう♪

そのままでいいより

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

9件のコメント

  1. 私も、一度、説明会に行ったことあります。リーマンショックの後、1ドル80円くらいのレートのいい時。最初は、ちょっと話を聞くだけ…って思って行ったのですが、かなりお得だったので、購入しようかと思いかけたところ、今まで話をしてくれていた親切なおじさんから、かなりイケイケドンドンな感じのおばさんに交代。ちょっとこの人苦手って感じの人。その時は母親と2人だったので、「旦那に聞かないと…」というと、「大丈夫だって~。サインしちゃいなよ~。」と言われました。その後もあんまり強引な勧誘に辟易し、「今回は買いません」というと、「は?何しに来たの?」って捨て台詞…。すっごく気分悪かったです。

    おばさんが帰った後、おじさんには「なんか、ごめんね…」みたいに言われたけど…。もう、嫌な気分だけでした…。ただ、買わなかった理由はそれだけじゃなく、売りたい時に売れないって分かったから。上手い話には裏がありますね。しかも母親と2人、つまり夫婦で参加していなかったので、もらえたのは2人で$20の商品券のみ。知り合いや上司でも所有してる人はいますが、お得はお得なんでしょうが、自分はいいやって思いました。

    最近は、そんなに売り物件がないのか、ヒルトン自体が不景気じゃないのか、あんまり勧誘がないからいいですね(^^♪
    長々とすいませんでした…。

    • いえいえ。ひどいスタッフですね😭必ず最後にボスキャラ的な人でてきますからね。うちは主人がスパっと切り捨てるので、助かってます。まあタイムシェア自体は悪い仕組みじゃないと思うけど、直購入はリセールと比べて大して特権ないのに高すぎなのがわかってよかったです。

      • やっぱり、ボスキャラ出てくるんですね…(@_@)
        うちの旦那はその話を聞いてから、行きたがりません…(-_-;)
        旦那の上司も持ってる人がいて、ハワイ滞在中に呼んでもらったりして、すごくいいなとは思いますが…購入するなら、リセールか、もういっそ、コンドを買っちゃうかですね。ってそれは無理だけど(^^ゞ

      • コンドミニアムは我が家は、宝くじあたらないとさすがに厳しそうです笑 ハワイのリセール扱ってるくじら倶楽部が東京でちょいちょい説明会あるみたいなので、予定があえば参考がてら行ってみようかなとおもってます。

  2. 私達もハワイ行った時、これ行きましたよ
    私達は、ハワイ、リピィターじゃないし、海外は、行ってない所へ行きたい方
    話は聞きましたが、メリットばかり、、、、
    一瞬その気になりそうに、、、、
    実は、今年も日本で聞きましたよ、もう老後ですからそんな余裕は、、、
    あのハワイから15年ぐらいになるかな、、、、

コメントを残す