【おすすめ】安くお得にハワイ旅行する方法

こんにちは。れあれあママです。

今回はハワイ旅行をいかに安くするかということをご紹介したいと思います。


旅行を計画する際ほとんどの場合

予算の上限がありますね!!!

できるなら少しでも安く少しでもお得に満足したハワイ旅行をしたい!!!と思うのは共通の認識ですね。

でも、安くても価値ある旅行思い出になる特別な旅行にしたいですよね。


れあれあママ安くお得に行ける方法を考えました。今後のハワイ旅行の参考にしてくださいね。


◆ハワイ旅行1番の費用は???

ハワイ旅行にかかるほとんどの費用はずばり航空運賃とホテル宿泊料金ですね。


◆観光シーズン

観光シーズンにはピークシーズンとオフピークシーズンがあります。

旅行者が多くなるピークシーズンは当然航空運賃もホテル料金もアップします!!!

しかも大幅に!!!


◆ピークシーズンとは??

祝日や学校が休みになる時期です。

◆12月後半 クリスマス前後から年末年始

◆3月後半から4月前半 日本やアメリカで春休みの時期

◆4月下旬から5月上旬 日本のゴールデンウィーク

◆7月から8月 日本とアメリカの夏休み アメリカの公立校は8月上旬から新学期スタートアメリカ人観光客はかなり少ない

◆10月前半 アメリカの秋休み

◆11月後半 感謝祭


◆オフピークシーズンとは???

ピークシーズン以外の時期です。

◆4月~6月 オフピークシーズン

◆5月後半からは大学、また6月半ばからはアメリカ国内の公立校が一斉に夏休みに入りますが、日本は休み前なので、日本からハワイへのフライトは少ない

◆9月~11月 オフピークシーズンのため航空運賃とホテル料金が安くなる

旅行期間に融通のきく方、ハワイ旅行の予算が限られている方は

オフピークシーズンをぜひ狙いましょう!!!



◆安くお得な航空券を探す方法

ハワイへの航空券を探す場合

以下のような選択肢があります。

1.航空会社のサイトから直購入する

2.旅行代理店を通じて購入する

3.旅行予約サイトから購入する


航空券の購入は時間に余裕を持って早めに探し始めるのがおすすめです。



ただし直前に安くなる航空券もあります。

根気よくお得な料金を探してみましょう。

1日ずらすだけでも大幅に価格が変わります。

我が家は安い期間に3人で先にハワイ入りをします。

主人は会社の休みが限られていますので私たちよりずれて後からハワイ入りをします。

数日ずらすだけで

10万以上違ってきます(^○^)

家族4人になると、航空券代も約4倍にしなければなりません。。。

早めにハワイ入りすることで、子どもたちもゆったりとハワイを楽しめます。また、時差ボケ対策にもなります。

ママと子どものみの組み合わせは子どもの成長とともに可能となります。

子どもも旅行慣れ、飛行機慣れしてきます。

2019年夏、ママと子どものみの組み合わせは、れあれあママの周りだけでも3組ほどいらっしゃいました。

皆さん、考えることは一緒ですね♡


◆安くお得な航空券をセットにする方法

単独で航空券を購入するよりもさまざまなオプショナルツアーを楽しみながら根気よく探して比較しましょう。

ホテルなどが付いたオプショナルツアーの方が安い場合もあります。


◆安くお得なホテルの予約方法

ホテルを予約する方法としては、以下の方法があります。

公式サイトで予約する

旅行予約サイトで予約する

旅行代理店を通じて予約する

多くのホテルは日本語サイトがあります。

まずは泊まりたいホテルをチェックして公式サイトをみてください。

公式サイトから予約するメリットとして次のようなものがあります。

メリットは、各ホテルで異なります。

リゾート料金が免除される

特別価格が適用される

宿泊特典が利用できる

無料朝食がつく

通常より早くチェックインできる

通常より遅くチェックアウトできる

公式サイトで予約するほうが、他の旅行サイトよりお得になる場合も多いので、必ずチェックしてみてください。


◆安くお得に空港からホテルまで移動する方法

ホノルル国際空港からワイキキエリアまでは約10キロ程度なんです。

そう遠くない距離なんです。

ホノルル空港から宿泊ホテルまでの交通手段もお安く行きたいですね。


往復だけでなく、片道だけでも予約が可能です。

ワイキキエリアにあるホテルのほかカハラやコオリナといったワイキキ以外のリゾートホテルへの送迎も追加料金で可能です。


VIPツアー

空港送迎 片道$16から


◆H.I.S エアポートシャトル

H.I.Sのツアー参加者以外も利用できる事前予約の送迎プラン(片道16ドル)です。

6時~13時の到着便に対応しています。


◆オリオリ・エアポート・エキスプレス

JTBツアー参加者以外でも利用できる事前予約の送迎プラン(チップ込みで片道2147円から)


◆VELTRAベルトラ

片道$16から

直接ホテルへ行くプランの他、空港から、ロバーツハワイツアーデスクに寄り、ホテルへ向かいプランもあります。

ロバーツハワイツアーデスクハワイでは、休憩スペースやスマートフォンの充電、無料で荷物を預けることができます。

ホテルに行く前に、アラモアナショッピングセンターで買い物や食事が楽しめます。

もちろん、アラモアナセンターを楽しんだあと、ワイキキへのシャトル代も含まれています。

安心して下さい。


◆トラベルコ

【タビナカ】

空港送迎 片道1850円から


◆タクシー

予約不要ですぐに乗車できて便利なのはタクシーです。

チャーリーズタクシーなら、

空港からワイキキまで定額料金が設定されています。

日本語にも対応しています。

1台の定員は4人なので、

4人までのグループ利用なら空港シャトルよりもお得です。

利用方法は、ホノルル空港に到着したら、

無料のフリーダイヤルに電話をかけ、

オペレーターの指示に従ってタクシーを待つだけです。

日本語も通じます。


◆ザ・バス

荷物が少ない方は、価格がダントツお安いザ・バスがおすすめです。


ワイキキまで乗り換えなしで行く場合は、空港ターミナルの2階にバス停があります。

19番または20番のバス(ワイキキ方面行き)にそのまま乗車しましょう。

ザ・バスの車内には、スーツケースような大きな荷物を持ち込むことができません。



膝にのせられる程度の小さな荷物の方ならおススメです。

スーツケースレンタル

運行本数も30分から40分に1本です。

移動時間も長いため、時間に余裕のある方におススメです。


◆レンタカー

ハワイ滞在中に車を使いたい方は、ホノルル空港でレンタカーを借り、そのままホテルへ直行するのがおススメです。

多くのレンタカー会社が、日本語対応のホームページがあります。



直前の場合、在庫がなかったり値段が上がったりすることがあります。

予定が決まったら早めに予約しましょう。

レンタカー会社の営業所はどこも、空港から少し離れた場所にあります。

無料で運行している各レンタカー会社のシャトルに乗って移動し、

レンタカーの手続きを行います。


◆安くお得に滞在中移動する方法

ハワイ滞在中に宿泊ホテルから移動する場合は、交通費が必要となります。

無料ピンクライン、各種ツアー会社提携の無料トロリーを活用しましょう。

ザ・バス、レアレアトロリー、JTBトロリーバスなど、

各移動手段を上手に利用して交通費を節約しましょう。




◆安くお得にショッピングする方法

毎年同じ時期にショッピングセンターやブランド店で大規模なセールが開催されています。

最も大きな規模のセールは、感謝祭翌日の「ブラックフライデー」クリスマス翌日の「アフタークリスマスセール」


ハワイの主なセール時期

2月第3月曜日を含む週末

プレジデントデーセール 2020年2月14~17日

5月最終月曜日を含む週末

メモリアルデーセール  2020年5月22~25日

7月4日を含む前後5日間ほど

独立記念日セール 2020年7月4日~

7月下旬~8月上旬

新学期準備に向けてのセール

9月第1月曜日を含む週末

レイバーデーセール 2020年9月4~7日

10月第2月曜日を含む週末

コロンブスデーセール 2020年10月9~12日

11月第4金曜日を含む週末

ブラックフライデーセール(深夜0時頃にオープン)2020年11月26日

12月26日~1月初旬

アフタークリスマスセール


◆安く得にりょこまとめ

旅行をお安くするにはとにかく色々調べて、比較検討することが必要です。

根気が必要です。

そのような手間が大変だという方は旅行会社にお任せしましょう。

旅も、色々と経験していくうちに分かってくることが多いです。

いきなり、全てを個人で手配するのはハードルが高いです。

まずは、個人でオプショナルツアーを申し込みし自信がついたらオプショナルツアーの数を増やしていきましょう。

オプションツアー の次は個人でホテル手配個人で航空券手配など個人でできることを広げていきましょう。

れあれあママはあれこれと考えるのが好きで悩んだり、想像する時間も旅の一部であり旅の醍醐味だとも思っています。

例え、失敗したとしてもこんなことがあるんだ!!こんな経験をした!!と自分の経験として役立つものだという認識なのです。

全てを含めて、旅♡です!

いやいや、そんなこと言っても。。。失敗したくないし嫌な思いをしたくないしそのように考えるお気持ちもよくよーく分かりますよ。

特に、子ども連れは子どもがいるだけで予想外のことが起きますよね。

心配な方は、いざというときに保証という保険のきく旅行代理店経由で申し込みましょう。

それぞれの旅スタイルを見つけて楽しいハワイの思い出を作って下さいね^_^





コメントを残す