【乗り継ぎ便】チケットをお得に使ってハワイとグアム両方に行く

5件のコメント

◆ハワイからグアム乗継便をつかって日本に帰る

2019年8月ハワイから日本へ帰国の際ハワイから日本への直行便にしませんでした。

あえて乗継便(経由便)にしました。

ハワイからグアム経由をして日本に帰国しました。

つまり、日本に帰る前にグアムに1泊したのです。

 

◆我が家の航空券の検索方法について

 

自分たちで航空券を手配する場合、検索サイトに直行便やら経由便やら出てきますよね。

エクスペディアの場合こんな感じ⇩

だいたい乗継便(経由便)の方が安いです。

 

◆エクスペディア航空券の検索サイト具体例

 

ホノルルからグアム経由して成田に帰国するバージョン。

検索するとこのようにでてきます。⬇️

 

エクスペディア航空券検索結果

略語

HNL ホノルル空港
NRT 成田空港
GUM グアム空港



直行便

一度も飛行機から降りずに目的地まで行く方法

通常、直行便より乗継便(経由便)の方が安い

 

乗継便(経由便)1回

目的地に着く前に1度飛行機から降り別の飛行機に乗り換えること

乗継(経由)回数が増えると価格が安くなるが帰国(目的地到着)するまでに時間がかかる

自由に時間が使える方、帰宅に急いでいない方、あえて他の国も見てみたい方はかなりおすすめです。



乗継(経由)時間

次の飛行機に乗り換えるまでに要する時間、つまり新たな飛行機に乗り換えるまで自由になる時間、この時間が長いほど次の乗継までにゆっくり過ごせます。

我が家はこの乗継時間があえて長い便を選びました。

乗継時間が24時間!!!!

 

24時間どうやって過ごすの???

と思われる方いらっしゃるかもしれません。

まさかまさかまさか空港にずーっとずーっといると思われた方いませんか???

安心してくださいね!!

 

何も手続きなしで空港から出られます。

 

空港の外ですよ!!外!!

そう!!!

空港から出られるのです。

すごくないですか??

1度の旅行でハワイもグアムも行けて^_^♡

 

◆乗継(経由)注意点について

そのかわりご注意ポイントがあります。

滞在時間が24時間になりますので旅行日数がプラス1日になります。

さらにハワイからグアムのフライト間に日付変更線をこえるためさらにプラス1日かかります。

つまりプラス2日間を旅行トータル日数にカウントしなければなりません。

 

◆2019年我が家のグアム滞在パターン

ハワイ出発は14時

グアム到着は、同じ日の18時でした。

 

ハワイからグアムまでのフライト時間は約7時間でした。

グアム到着後シェラトンホテルの無料送迎バンでホテルへ行きました。

 

乗継(経由)便の利用でトータルの旅行代が安くなりました。

その安くなった旅行代をシェラトンのような高級ホテル滞在に当てることができました。

 

グアム航空到着直後

 

◆シェラトンホテルの滞在の様子

 

19時半にホテル到着し、翌日朝6時にクラブラウンジで朝食しました。

 

シェラトンブュッフェ形式

和食、洋食そろっています。

朝7時になると急激に人が増えました。

なので、朝6時オープンが狙いめです。

朝すぐにホテルからプールに向かう

朝9時からホテルプールへ直行します。

 

滞在時間が短いため時間を無駄にしません。

ホテルプールから海も見渡せます

奥の白い建物はチャペル

 

海を見渡せるチャペル

グアムで人気のチャペル♡

こちらで結婚式もできるそうです♡

朝早いので水温は若干低め。。。

しかし、朝早いため人が少なくてプール貸切状態でうれしかったです。

時間ないため別のプールへ移動

 

時間がないため、次のプールへ移動しました。

わりと浅いプールでした。

小さい子連れには大変ありがたいプール♡

ボールやマットの貸し出しも多数あります。

ウォータースライダーもある

 

ウォータースライダーもありました。

ウォータースライダー専用の監視員さんがいないため自由に何度でも遊べます。

トータル30回以上は滑りました^_^

階段で上に登るのが大変。。。

子どもは、すいすい、私は、はあはあ言いながら

ダイエットダイエットと自分に言い聞かせ子ども達と登りました。

ウォータースライダーは、長くもなく短すぎることもなく小さい子どもにはちょうどよい長さでした。

シェラトンホテル無料送迎でアウトレットへ直行

 

11時部屋へ戻る。

ホテル無料送迎でグアムプレミアムアウトレット(GPO)へお買い物繰り出します。

お目当てはおもちゃ屋さん♡

ワイキキのおもちゃ屋さんより品揃え充実♡

さくっとお目当ての買い物の済ませる。

 

無料シャトルでホテルへ戻りました。

 

シェラトンホテルからグアム空港へ

14時過ぎにシェラトンホテル無料送迎でグアム空港へ向かいました。

慌ただしいけれどかなり充実した1泊になりました。

実は時差ボケ対策にもなっています。

 

◆グアム滞在ホテルをシェラトングアムにした理由

  • 単純にシェラトンホテルが好き
  • 空港から近い つまり滞在時間を有効活用できる
  • アウトレットモールへ無料送迎がある
  • 無料空港送迎がある
  • ホテルプールが充実している
  • クラブラウンジがある
  • ホテルからアウトレットモールが近い

 

 

グアムとハワイの両方に行ってみての率直な感想

 

◆ハワイvsグアムについて

ハワイとグアム、どちらに行こうかな??

1度は悩むご家族の方多いのではないでしょうか。

我が家の2019年の夏休みは、トランジットをうまく使い、ハワイとグアムの両方へ行きましました。

トランジットとは、経由するという意味です。

今回の我が家の場合は、あえてトランジット1回ありの便にしました。

ハワイから日本に帰り途中、グアム経由したのです。時間がある場合は、トランジットありの便が安いです。

そう、悩んだら両方行く手あります。

しかし、時間だったり、予算だったりと両方行くのは難しい方が多いですよね。

 

2019年の滞在日数は、ハワイに19日間(主人は9日間)グアムは2日間滞在しました。

先に、わたしと子ども2人がハワイ入りして、後から主人が合流します。このスタイルが、ここ数年のベストスタイルです。

皆さんから、『どっちの海が良かった?ホテルはどうだった?』と聞かれるので、今回は、両者の比較をお話しします。

 

あくまで私の個人的な意見ですので、参考程度にしてくださいね。

いきなり、私の結論からいうと・・・

 

ハワイの方が断然よい!!!!

子連れで、過去3回ほどグアムに行っています。

今回6年ぶりに行きましたが、しばらく行かなくてもいいかなぁという感じでした。。。

もしくは、今回のようなトランジットならば行ってもいいかなという感想です。

泊まったホテルは、シェラトンホテルです。

ホテルは奮発して、お部屋も素敵で大満足だったんですけどね。。

 

シェラトングアムホテル室内

ハワイに関しては、お金があれば、今!!!すぐにでもまた行きたいと思うのですが・・・

もちろんグアムがおすすめしないというわけではありません。

好みの差だと思います。

すみません、本当に好みというか、旅に何を求めるのかかのです。

それそれの家族の旅スタイルの優先順位を考えてみて下さい。

それでは、グアムがハワイよりいいなと思う理由についてお伝えしたいと思います。

まずは、グアムのメリットについてお伝えします。

 

グアムのメリット

・飛行時間が短く、小さなお子様連れのファミリーでも不安が少ない
・比較的安い<沖縄行くよりも安いケースあり>
・時差が1時間と少なく、身体に負担がかからない

大きくこの3点でしょうか。

では、もうちょっと各項目ごとに比較してみますね。

 

ハワイvsグアム飛行時間について

<ハワイの場合>

出発便 成田 ・羽田→ ホノルル:約6.5~7時間

帰国便 ホノルル → 成田・羽田:約7.5~8時間


<グアムの場合>

出発便 成田 → グアム:約3時間45分

帰国便 グアム → 成田:約3時間45分

飛行時間は、ご承知の通り断然グアムが短いです。


日本からハワイやアメリカへ向かうことを東行きフライト

ヨーロッパ方面へ行くことを西行きフライト

 

人間の体内時計は1日が約25時間なので、東行きは体内時計の調整がしにくく、時差ボケの症状が強くなります。それに比べて西行きは、体内時計の調整がしやすいので、症状が軽いことが多いようです。


ハワイは、ヨーロッパと比べると短いフライト時間ですみます。

短い期間での旅行の場合はグアムがよいです。

 

ただ、ハワイに関しては、日本夜発が多いので、仕事が終わってからでも行くことが可能です。


主人が独身のころ、長期休みがとれないことがありましたら。そのような時は、木曜の20:00日本発、日曜の夜に日本に帰国していました。

つまり、金曜のみ有休でしたが、2日半じっくり遊ぶことができたそうです。


ハワイ好きならば、1日有休のみでハワイへ十分いけちゃいます!


しかし、子連れにはそのような弾丸ツアーはおすすめしません。せっかくのお休みです。お金も時間もそれなりに、いやかなりかけています。疲れただけで、何も思い出に残らない旅行は嫌ですよね。

長期間で行く場合は、絶対にハワイがオススメです。

 

ハワイvsグアムの時差について


・ハワイ:日本-19時間

・グアム:日本+1時間
グアムは時差はほぼありません。

ただ、ハワイは日本夜発、ハワイ朝着の便なので、さほど時差は感じません。人それぞれですね。もちろん、フライトで疲れはあります。

 

それよりも、空港に到着した瞬間から、『ただいまー!!また帰ってきたよー』と、高ぶる気持ちを抑えています。

現地着いたら、ハワイの空気と海と青い空で疲れは吹っ飛びます。

行きは、ママ1人に子ども2人です。寝ぼけた2人を叩き起こすのに必死で、ゆったり気分には浸かれませんが。。。

時差は個人差があるのでしょうが、ヨーロッパと違って大した問題では無いかと思います。

 

ハワイvsグアムの気候について

グアムとハワイでは、湿度も違います。簡単に説明すると、グアムの気候は、日本の気候に似ていてじっとりと蒸し暑いです。日差しは、ハワイより強いです。

カラッと陽気のハワイです。気候は断然ハワイです。

今回、子ども達とハワイからグアムに行きました。夕方に着きましたが、子どもも、暑い暑いと文句を言っていました。。。

 

ハワイvsグアムの費用について


遊び方にもよるのでなんとも言えませんが、総じてグアムの方が安いです。
夏のピーク期間の一般的な費用で比較してみると・・・

だいたい、以下の費用感でした。
グアム:10万くらい
ハワイ: 20万くらい

子ども連れの家族4人とかで行った場合はハワイだと80万くらいするので、
コスト最重要+きれいな海で遊びたいならばグアムをおすすめします。

 

ハワイvsグアムの観光地について


これは断然ハワイです。
グアムはけっこう小さな島なので、繁華街は、タモン地区の一角だけです。
タモン地区以外は、おおむねのんびりムードの田舎町って感じです。
あとは、ホテルやショッピングセンターなど古い建物が多いですね。
一方、ワイキキビーチのあるオアフ島はグアムの3倍近い面積があるのです。
観光スポットも多く、繁華街のにぎやかさも断然ハワイです。
グアムは海はきれいですが、ハワイは山と海の競合という美しさがあると思います。
それにタンタラスの丘からみた夜景もきれいで、ロマンチックですよね。ハワイ島の星空も宝石をちりばめたようにため息が出るほど素晴らしい美しさですよね。

 

ハワイvsグアムのグルメについて


これも断然ハワイだと私は思います。
グアムもおいしい店がありますが、せっかく行くならゴージャスに有名店で食べたいものです。

我が家は、もっぱらわたしの手料理です。日本とほぼ同じ味を再現します。カレーやらシチューやらパスタやご飯に味噌汁やらでハワイ感、全くありません。。。


おしゃれレストラン、おいしいレストランは断然ハワイかと思います。

カハラホテルのアランチーノ、モアナサーフライダーのベランダ・アット・ビーチハウス。シェラトンホテルの吉家、ウルフギャング、田中オブ東京、全て最高でした。子供たちも大喜びでした。お値段、チップも、ばっちり高めです。

ハワイvsグアムホテルの豪華さについて


これは泊まるホテルのグレード次第ってこともあります。総合的にみると、ハワイの方選べるホテルが多く、そして豪華です。

グアムのホテルの方は、老朽化しているところが多いと思います。2019年、お友達がグアムに行きましたが、シャワーが水しか出なくて、部屋を替えてもらったそうです。


どうせハワイで泊まるならワイキキビーチ沿いの名の通ったホテルを一度泊まってみると素晴らしさを一層感じると思います。

私たちの結婚式では、モアナサーフライダーのスイートルームに泊まりました。主人、頑張ってくれました♡ありがとう♡

寝ていると波の音がBGMのように聞こえてくるんですよ。本物の波の音。ザァーザァーザァーと。まるで海に浮かんでいるような気持ちになります。
海沿いから見える景色をぜひ堪能してみてください!

ザ・ハワイを心ゆくまで堪能できます。

◆ハワイvsグアムまとめ

 

時間に余裕のある方、1度の旅で色々と見てみたい方は2か国以上の滞在をおすすめです。

乗継(経由)便を使いこなせるようになるとさらに旅が楽しくなります。

4時間以上の乗継時間があれば空港外に出てオプショナルツアーやお買い物をおすすめします。

 

我が家の旅スタイルは、せっかくの海外旅行だから、リゾート感を堪能したい。

子どもの心にもしっかりと思い出を刻んでほしいのです。


グアムも海がきれいでゆっくりできますが・・・やっぱりハワイです!!

期間が短くていい!!近くで安いのがいい!!という旅スタイルの場合はグアムへの旅行をオススメします。

繰り返しになりますが、我が家は断然ハワイ派です。ハワイの良さはリピートするほどわかります。

お金をかけてでも、時間をかけてでも満喫したい!!

それが私たちのアナザースカイ、ハワイです♡

関東圏在住の方必見です!!!

2020年3月から羽田〜ホノルル間

デルタ航空運航開始です♡

◆デルタ航空 ホームページより

 

デルタ航空は、2020年3月に羽田空港で新たに運航を開始する5路線の航空券の予約・販売を開始しました。

デルタ航空の羽田運航便は、シアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、オレゴン州ポートランドの新規5路線と、既存のミネアポリス、ロサンゼルス線を合わせて合計7路線となり、羽田空港で最大の運航規模を持つ米国航空会社となります。

これに伴い、デルタ航空では824平方メートルの空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を2020年夏までに羽田空港国際線ターミナルに開設する予定です。

HP DELTAより


HP DELTAより

◆羽田空港のメリット

♡自宅、会社から空港までが近い

♡仕事帰りにハワイへ行ける

♡ハワイ帰りにすぐ仕事できる

♡空港までの往復の交通費が安い

もしくは無料

選択肢が増えることは単純にありがいです。

皆さまの旅のBestスタイルを見つけて下さいね!

 

◆デルタHP 👈こちらClick

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村


家族・子連れ旅行ランキング

 

「【乗り継ぎ便】チケットをお得に使ってハワイとグアム両方に行く」への5件のフィードバック

  1. 我が家も西に行く時は、日本🇯🇵で毎回乗り継ぎ、温泉♨️宿で2泊程して行きます🍵🍙💕食事は日本のコンビニや駅弁が何より楽しみです(安上がり)❣️❣️

    1. こんにちは。beach houseさんも乗継ぎされるんですね!日本の温泉はのんびりできますよね!コンビニ弁当はますます味のレベル上がってますもんね。わたしたち、今度はハワイいくときは、ロス経由でハワイいくのもいいかなと思ってますよ♬アナハイムのディズニーよるのもいいかなと。

  2. コンビニのお弁当、食べたことないです!今度、食べてみます😋どこがオススメですか?うちの家族は、みんな、ツナのサンドイッチが好きです。私は、プッチンプリンと、アロエヨーグルトとあんまんと、菓子パンとポテトチップと(笑)アイスクリームです🐷💕ディズニーがお好きなんですね〜〜〜〜💙次回は、行けるといいですね🏰

    1. こんにちは。日本のコンビニは凝ったお弁当やパンやデザートあるので、ぜひ買ってみてくださいね。お弁当ですと、私はやっぱりセブンイレブンですかね(^^)店舗数が1番多くて、種類も豊富。有名店とのこらぼや管理栄養士が監修したヘルシーな食べ物もありますよ。甘いデザート系や菓子パンはセブンイレブンもいいけど、私はファミリーマートです😊プリンアラモードのクリームとフルーツが絶妙なハーモニーですよ♬

  3. こんにちは。久しぶりにコンビニのナチュラルローソンへいってきたんですが、ヘルシーお弁当屋サンドイッチやデザートが充実してましたよ。以前までは、健康にはいいんだろうけど、味が・・・って感じだったんですげ\が、みかけもおいしそうだし、味も急上昇してるみたいです。是非のぞいてみてください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。