【知らなきゃ損】英語を勉強し英検ジュニアを受ける



こんにちは。れあれあママです。

子ども達は、新型コロナウイルスの影響で休校になっています。

外出も極力控え、自宅での引きこもり生活をさせています。

外出が危険なそのような中で、自宅学習をぜひおすすめしたいと思います。

今回は子どもの英語学習、英検ジュニアについてご紹介します。


◆英語がしゃべれたら。。。

海外旅行に行かれたことがある方なら一度は必ず思うこと。

それは、もっと英語勉強しておけばよかった。。。もっと英語しゃべれたら。。。

子どもが生まれたら子どもに英語を習わせるご家庭多いですね。

れあれあママの周りもそしてれあれあママの子どもたちも英語の勉強をさせています。

英語耳は臨界期があるようですが英語はいつからでも、今からでも勉強できますよ!!


◆英検ジュニアのすすめ

英語を習わせている方

英会話を習わせている方

英語を習わせたいけど通うのが大変な方

兄弟関係で、お仕事の都合で連れていくのが大変な方

色々なご事情があるご家庭多いと思います。

しかし、しかし!!朗報です(^O^)

自宅にいながら英語の勉強ができ英検ジュニアのテストも受けられます。

パソコンとインターネットの環境があれば、いつでも、どこででも好きな時間に好きな時間だけ英語の勉強ができます。

英検を聞いたことある方、もしくは英検を受験されたことある方多いかと思います。

しかし、英検ジュニアについて聞いたことある方は少ないかもしれません。。。


◆そもそも英検ジュニアとは??

公益財団法人日本英語検定協会が主催する、

子どものための「育成型」英語テストです。

1994年、子どもの英語能力の調査・研究をつくられました。

受験状況をみると、

小学生が中心で

一番多く受験しているのは

8歳(小学2年生)です。

2009年6月

英検 Jr.をさらに身近なものに感じ

子どもたちに英語の楽しさをもっと知ってほしい!

という願いをこめてスタートしたのが

英検 Jr.オンライン版です。

インターネットとパソコンを使って

いつでもご利用いただけます。

「英検 Jr.オンライン版」では

英検 Jr.テストだけでなく

子どものための英語リスニング「ドリル&ゲーム」

「もぎテスト」が新登場しました。

英検 Jr.対策としてはもちろん

おうちでの英語リスニング学習にもおすすめです。

今まで英語を学習してきたお子様はもとより

これから英語の学習をはじめるお子様も

ぜひご活用ください。

英検Jr公式ページ

◆英検ジュニア合否の有無

英検Jr.には、合否がありません。

成績は合否ではなく、「正答率」で表示されるのです。

ただし、「BRONZE」「SILVER」「GOLD」の3段階のうち、「SILVER」「GOLD」は、前段階のグレードを8割程度取得していることが目安となります。

英検はもちろん合否がはっきりとあります。

全体でバランスよく正解でき、ある程度の正答率がないと合格とはなりません。

English hacker

◆英検と英検ジュニアテストの違いについて

英検Jr.は、オールリスニングのテストです。

英語を聞いて、英語に合ったイラストに〇をつける方式でとなっています。

それは英検Jr.が、まだ読み書きをしていない小学校の「外国語活動」に照準を合わせていることも関係しています。

英検に関しては、読む、聞く、書く、話すの4つの技能をバランスよく身につける必要があります。

English hacker

◆英検ジュニア対象年齢

英検Jr.は、主に小学生が受検対象となっています。

その理由は、小学校の「外国語活動」に対応しているからです。「BRONZE」は小学校低学年、「SILVER」は小学校中学年、「GOLD」は小学校高学年がおおまかな受検対象とされています。

英検の受験対象は、5級が中学校1年生程度、4級は中学2年生程度、3級が中学3年生程度となっていますが、きちんとバランスよく英語学習ができていれば、英語学習開始1年後には英検5級は取得可能です。

English hacker

◆自宅学習のメリット

好きな時間に好きな場所で好きなだけ英語のリスニングができます。

ゲーム感覚で楽しめて、勉強している感覚なしに英語を身に付けることができてしまいます。

◆英語ジュニアの特徴


英語のリスニング力をたかめる質・量ともに充実のラインアップ
(1)3グレード制(BRONZE、SILVER、GOLD)です。
(2)お家で、いつでも英語の力だめし(テスト)ができます。
(3)自分のペースで楽しく英語のリスニング学習ができます。
(4)ゲームでは間違えた問題や出ていない問題が優先的に出るなど
一人ひとりの進捗に合わせた学習システムになっています。
(5)もぎテストは240問。何回でもやり直せます。
(6)習得したことばや表現を画面(カードアルバム)で確認できます。
(7)テストの結果は、テスト終了後すぐに画面で確認できます。
(8)受験者全員にCERTIFICATE(成績証明書)とレポートカードが
送付されます。


◆サンプル問題(英検Jr.公式ページへ)

内容は子どもが好きな、イラスト多めになっています。

子どもが対象ですが、大人もしっかり勉強になります。



◆1日無料サンプルもあります

⬇️⬇️クリック⬇️⬇️



本日も読んでくださり、ありがとうございます。気に入って頂けましたら⬇️をポチッとクリックして下さい^_^


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す