#StayHomeSaveLives#うちで過ごそう

2件のコメント

江崎孝彦【大富豪の投資術】以下引用

ワクチンもない…

専用の治療薬もない…
(アビガン等、抗インフルエンザ薬で代用)

医療崩壊が起き、感染者の数は
1日5万人〜10万人という最悪の
状況の中、、、

命がけで戦っている医療従事者
の方々がいます。

自宅にいなきゃいけないので、
そういう人達の姿は見えません。

だから、下記の動画をご覧下さい。

https://youtu.be/EoCyfU_oP5s

(この動画を見た時、ちょっと
感動して泣きそうになりましたよ。 ToT)

外出禁止に皆、ストレスを抱えているでしょう…

でも、きっと上記の動画を見れば、
もう少し我慢しよう。

そう思えるはずです。^^)

今、世界中の人達が武漢ウィルスと
戦っています。

【拡散希望】
医療従事者の負担を減らすためにも
自宅にいよう!
https://youtu.be/EoCyfU_oP5s

江崎孝彦

 

PS
そんな中、卑劣極まりない腐った国があります。
国とう言うか政権ですが。。。

 

マスク10億枚と交換で、フランスに
ファーウェイ導入を迫る中国
https://youtu.be/mK3R4hQ4pnk

我々は、、中国に対する対応を
根本から考え直さないといけない。

行動の仕方は下記で説明しています。

【ホワイトハウスへの提言署名について】

 

 

https://www.palmbeach.jp/archives/1111

【ご署名はこちらから↓】締切は4月15日。

まだ、署名が定員に達していないそうです。
あなたの行動で世界が動きます。

ぜひ協力して下さい。

 

https://petitions.whitehouse.gov/peti… 

【署名方法】*参考 ページ右下側にある 
・First Name(名前) 
・ Last Name(苗字 /姓)
・ Email Address(Eメイルアドレス)

この三箇所に記入したらすぐ下ある 

・Sign Now をクリック(送信される)

すぐに上記メイルアドレスにホワイトハウス
からメールが来るので そのメール内に記された

・Confirm your signature by clicking here 
(ここをクリックして署名を確認) 
をクリックします。

<署名完了!>

 

◆東京コロナ感染者数

 

東京のコロナ感染者数、本日181名。【4月9日】

確実に右肩上がりの増加。。。

 

◆自宅にあったら良い医療三種の神器

◆医療における観察の技術

 

観察とはある事物や現象からそれを構成している事実を探りそれらが何を意味しているか何かひそんでいないかを読み取ることをいいます。

 

◆体温計

 

自宅にあったら良いものの一つにまずは体温計。

今回の感染の原因でもあるコロナウイルスでもインフルエンザウイルスでも、それ以外の病気でも体温が一つの目安になります。

体温計は

  • 脇で測るタイプ
  • おでこで測るタイプ
  • 耳で測るタイプ
  • 口で測るタイプ

さまざまなタイプの体温計があります。

 

おでこや耳で測るタイプは予想計になります。

最近はこのおでこで測る予測計タイプが増えています。

Amazonからも購入できます

なんと1秒で測れる!!!

服をまくったりしなくてもよい画期的な体温計。

何回でもすぐに測れます。測り直しもできます。

 

脇で測るタイプも15秒など短時間で測るタイプは予想計になります。昔の体温計は、ほとんどが実測計で測定に5分以上はかかります。

 

脇で測るタイプは、汗をかいていたり、脇の奥【えきか腋窩】にあたっていないと体温が低く出る場合があります。

 

逆に、たくさんお洋服を着込んでいたりしめつけていると、いわゆる【こもり熱】と言って熱が高くでることがあります。

 

体温を測るときも注意が必要です。

 

そして、何より普段のご自身平熱を知っておくことが大切です。

例えば、医療界では、37.5度未満は微熱と言い経過観察をします。

 

37.5度以上になると発熱と言って対応をします。この場合は、経過観察かクーリングと言ってアイスノンで冷やします。

 

38度以上になると3点クーリング【頭、脇、そけい付近】をしたり、解熱剤の対応になる場合もあります。

 

体調が悪い時、今回のコロナウイルスのような感染症疑いがあるとき

記録を残して後から確認できるようにすることも必要です。

 

体温計によってはメモリー機能がついていて、10回分記録してくれる体温計もあります。

  • 体温は、高齢者や冷え性などの循環動態が悪い方は低め
  • 赤ちゃんや子どもなどは体温が高め

運動後や入浴後も体温が上昇します。発熱は以下のようなグラフで上昇し、解熱します。

 

◆発熱時の体温とセットポイントの変化

 

◆血圧計

 

2つめにあったらよい医療機器は血圧計です。

 

血圧とは、心臓の収縮期に最大【最高血圧】となり、拡張期に最小【最低血圧】となります。

 

血圧を測る場所手首や、腕、太ももでも測れますが一般的には上腕動脈つまり、うでの上の部分がおすすめです。

 

上腕で血圧を測る理由は、心臓から近く、心臓とだいたい同じ高さだからです。また、心臓の位置は体の真ん中より左に少しよっているので、左右どちらの腕で測るか悩む場合は左腕での測定の方が正確です。

 

血圧を測るときは、朝一が良く、測る際は同じ条件にすることをおすすめします。

 

つまり、朝6時、ご飯を食べる前、座って、左腕で、毎日、と条件を揃えると正確に比較できます。

また、日々の記録を血圧手帳に記載しておくと、ご自身が健康管理できることはもちろんのこと、医療従事者も過去のご自宅での患者様の健康状態を正確に把握できます。

長く高血圧が続く場合は、さまざまな病気が潜んでいる危険があります。

 

◆血圧基準値

 

最近は、この血圧の基準値が厳しめに評価されるようになっています。

 

血圧計は5000円台から購入できるます。

 

一家に一台、手首ではなく、上腕で測る血圧計をおすすめします。

 

値段の差は、ブランドの差です。また、メモリー機能の充実だったり測るスピードの差でもあります。ご自宅で使う場合は、価格は高くなくて良いのでお好きな血圧計をご購入下さい。

 

最後に、⬇️こちらはあるとさらに便利な医療物品のご紹介です。

 

医療物品でありながら、Amazonや楽天でも購入可能です。

 

今回のコロナウイルス感染のように呼吸器に関係する病気の場合は、特に有効です。入院経験がある方は必ず経験されたことがある簡単な検査物品です。

 

医療従事者は、SAT(サット)、SPO2(エスピーオーツー)、サチュレーションと言ったりもします。

 

◆パルスオキシメーター

 

最後にあったら良い医療機器はパルスオキシメーターです。

 

パルスキシメーターという小さな機械を使い、皮膚を通して光の吸収度で酸素飽和度を測定しています。

 

酸素飽和度とは血液中の酸素の量の事です。値は%で表します。

 

指先にパルスオキシメーターという機器をはさむだけで、どうやって酸素飽和度を測ることができか不思議ですよね。

 

それは、指先に光を通して【動脈を流れる赤血球の色】を見ています。

 

皆さんご存知の通り血液は赤いです。ヘモグロビンは酸素と結びつくとより赤くなる性質を持っています。

 

つまり、一方から光を当て、反対側のセンサーに届いた光を見て【動脈血の赤い度合い】と【赤くない度合い】の2つを調べれば、その比から酸素飽和度がわかるというわけです。

 

パルスオキシメーターの測定の際は、指が挟まれている感覚はありますが全く痛くはありません。測定時間も10秒程度で測れます。

 

測定値が不安定な時はしばらく装着して測定して下さい。

 

◆パルスオキシメーターの基準値

 

パルスオキシメーターの基準値は健康な方では96~99%といわれています。

高齢者やそのほか疾患がある方は90〜96%と低く表示される傾向にあります。

 

基準値が90%以下になる場合は酸素の供給が不十分なため、酸素吸入が必要となるケースがあるため早めに受診をおすすめします。

普段持病のない方が、酸素飽和度が90%以下になる場合はご自身でも分かるくらい苦しいです!

 

◆パルスオキシメーターの測り方

 

基本的には、パルスオキシメーターの赤い光が上から爪に当たるように、機械で指を挟みます。

 

 

◆測定時の注意点

 

安静にしているか【運動直後では誤差が生じるため】、指が冷たくないか、マニキュアをしていないか

 

◆stayhomeまとめ

 

体温計、血圧計はすぐにでもご用意をおすすめします。

 

パルスオキシメーターは、呼吸器系に持病のある方、今回のコロナウイルス感染のような緊急事態の場合、ご自宅にあると客観的に自分の体調や呼吸状態、脈拍を確認できるので大変便利です。

未知の殺人コロナウイルスの前に、抗体のない私たちはあまりに無力です。

自分を健康を知り予防行動をとることが、家族、大切な方を守ることにもなります。決して他人事とは思わず、一人一人が良識ある行動を取りたいですね。国からの強制ではなく自ら考えて行動してほしい。

そう強く願っています。

 

#STAY HOME #うちで過ごそう

 


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

「#StayHomeSaveLives#うちで過ごそう」への2件のフィードバック

  1. 今回の件もそうですが、個人的には中国政府というものを、天安門の時からまったく信用していません。今回の件で、いかにあの政府が腐っているということが、世界に露呈されるのは、世界の目を覚まさせるには十分です(これで目が覚めなかったら問題です…)。この罪はWHOと共に大きいです。

    パルスオキシメーターだけ自宅にないので、見つけたら購入しようと思いました。有益な情報ありがとうございます。
    Stay safe!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。