【イースター】新型コロナウイルス発生から奇跡を願う

0件のコメント

 

今、ニューヨークを始め世界中で大変な事態になっていますね。

 

私は、毎年この時期になるとニューヨークの留学時代の楽しい思い出に浸ります。

 

しかし!!!今年は多くの悲しい知らせが毎日ニューヨークから飛び込んできますね。

 

わたしにとって初めてづくしのニューヨークでしたが滞在中はちょうどイースターの時期で町はお祝いムードでした。

 

そこで、初めてイースターを知り、イースターを経験しました。

 

イースターとは何か

 

イースターは英語表記だと「Easter」。

 

日本語訳では「復活祭」と言います。

 

復活祭とは、イエス・キリストの復活を祝うお祭りです。

 

イエス様が十字架にかけられて処刑されたことはみなさんよくご存知ですよね。

しかし

処刑後にイエス様は復活していると言われています。

 

そのイエス様の復活をお祝いしているのがこのイースターというイベントです。

 

イエス様が復活したのが日曜日だったということ。

そこで、イースターの日にちは春分の日以降、最初の満月から数えて最初の日曜日と定められています。

 

具体的な日にちは決まっていないため毎年変わります。

 

2020年4月11日Good Friday(聖なる金曜日)

 

イースターの2日前の金曜日にあたるのが「Good Friday」です。

 

イースター休暇の始まりの日でもあり

Good Fridayはイエス・キリストが処刑された日でもあり

別名「受難日」とも呼ばれています。

 

2020年4月12日Easter(復活祭)

 

イースター当日です。

 

様々なイベントが行われますが

スーパーなど多くのお店がお休みになることもあります。

 

2020年4月13日Easter Monday

 

イースターの翌日である月曜日です。

地域によっては様々な行事やイベントが行われます。

キリスト教を信仰する人が多い国では祝日・休暇になる事もあります。

 

 

 

アメリカ留学NYでイースターを経験

ホストマザーが作ったイースターエッグと飾り♡

美人でセンスが良いホストマザー♡

背が高くて優しいホストファザー♡

写真に写る暖炉で初めて焼いた焼きマシュマロ。

美味しかった。

本物の暖炉のある家に憧れますね。

教会でお祈り。

夕方は各家庭、3品くらい持ち寄りパーティー。

チキンの丸焼きにびっくり!!

フォストファミリーがプレゼントを用意して下さっていました。日本語がまったく話せないフォストファザーがローマ字を勉強して書いて下さっていました。

ニンジンおいしかった。ありがとう、と。

スーパーもイースターグッズがたくさん♡

かわいいイースターのポストカードを買って

日本にいる両親にお便りを書きました。

こんなに大きなかわいいお家にステイ。

私は3階のお部屋を使わせてもらいました。

セントラルパーク。今、ニューヨークは。。


イースターの日はクリスマス同様に、家族でご馳走を食べてお祝いをして過ごします。

一部の宗派ではイースターまでの一定期間に卵や肉、乳製品などを禁止する習慣があります。

解禁日となるイースター当日は食卓に動物性食品を中心としたメニューが並ぶことが多いようです。

復活祭用の菓子パンやケーキなどもあるようです。

 

日本にも少しずつ浸透するイースター

イースターは、日本には、キリスト教徒が少なく馴染みが薄い行事です。

2010年に入ってから「イースター」【復活祭】の要素を取り入れたイベントの開催や商品展開が始まりました。

 

東京ディズニーランドは、毎年4月〜6月のイベントとしてディズニー・イースターを開催されています。

 

 

東京ディズニーリゾート

株式会社オリエンタルランドより

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも、ユニバーサル・ イースター・セレブレーションを開催されています。

 

ユニバーサルスタジオジャパン

 

株式会社ユニバーサルスタジオジャパンより

 

子どもたちの学校はイースターを祝う

 

子どもたちはキリスト教の学校に通っているためイースターは大事な行事の一つです。

 

今年はコロナの影響で学校も教会も行けていませんが、学校からyou tube配信があり、先生方と動画を通して通じ合えている気がします。

 

自宅で静かに祈りたいと思います。

 

奇跡を信じたい

 

コロナ蔓延で不安が多い世の中ですが。。。

 

イエス様が復活されたように、奇跡を信じたいですね。

 

紀元後325年。

 

イースターは既に大きなイベントになっていて、信者が遠くから聖地エルサレムへ移動していたそうです。

 

「満月の次の日曜日」徒歩だった時代。

 

何日も何日も昼も夜も歩きながら。

 

満月の日の光が暗闇を移動する信者を照らし、信者は祈りながら。

 

コロナという見えない、未知のウイルスとの戦いですが

もしかしたら神様は私たちを試しているのかもしれませんね。

 

我慢の1年です。

 

 YouTube Andrea Bocelli: Ave Maria – 2020

 

 

✅こちらも合わせて読みたい【環境改善】新型コロナウイルスにより明らかになった事実

 


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。