【子どもメガネ】保証サービスがある眼鏡市場がおすすめ

こちらの記事は、子どものメガネ選びに迷っている方向けの記事です。メガネ屋さんによっては、メガネの保証内容が違います。メガネ本体の価格のみならず、保証もセットにメガネの購入を検討して下さいね。

pexels-photo-3992949
Photo by CDC on Pexels.com

 

子どもはメガネをよく壊す

 

子ども『ママーメガネがこわれた!!』

lealea『え???なんで???』

子ども『勝手に壊れた。。。』

lealea『なぜ???勝手に壊れる??』

 

しょうがない( ゚Д゚)壊れたものは直せない

大人であればコンタクトレンズで対応できたり、スペアのメガネで対応できますが。。しかし、ほとんどの子どもは替えのメガネがないでしょう。正確に言うとメガネはあるが度数が合っていなかったり、部分的に壊れていたり。ということで急にメガネ屋さんに行くことになりました。

 

しかし、こんな時期。緊急事態宣言が出ている中、メガネ屋さんも閉まっているかもしれない。

今、子どもがかけていた壊れたメガネはzoff。

購入店舗のzoffにTEL

自動音声で、緊急事態宣言発令のため、お休みです。。

はい、チーン。。あら、やっぱりお休み。どうしましょう。よいうことで、以前作っていた眼鏡市場に電話をかけてみる。

 

眼鏡市場にTEL。

ぷるるるるう。つながった。

lealea『営業されていますか?』

眼鏡市場『はい、営業中でございます。』

lealea『よし!!(良かった)今から行こう。』

ということで子どもを連れて眼鏡市場へGO!

 

眼鏡市場に到着。

lealea『メガネがこんなになりまして。』

眼鏡市場『お預かりします。以前購入されましたか?』

lealea『はい、(壊れためがねは)このメガネはzoffで購入したものですが数年前に眼鏡市場で購入しました。』

眼鏡市場『データを確認します。お好きなメガネをお選び下さい。』

lealea『あの~処方箋もないのですが。。。(眼科が閉まっているので)』

眼鏡市場『今あるレンズから度数が分かります。視力検査もできますので』

lealea『良かった』

 

メガネを壊したのは今回が初めてではない

1年くらい同じものを使っていたためそろそろ買い替え時かなと思っていたメガネ。体が大きくなってきてメガネのサイズが合ってないなと思いはじめていたところでの破損。

タイミングは良いが今のタイミングは良くない。。。

しかしながら子どもはメガネを壊します。こちらにタイミングなど関係なく。急に。

 

 

子どもメガネの購入場所はいろいろある

一番最初の購入場所は、JINS

子どもはメガネを壊すと思っていたので、近所で一番安い所をリサーチ。しかしながら、JINSで購入したら2週間で破損する事態に。。。メガネは安すぎると壊れやすい。商品の不具合でしたが、ちょっともめまして最終的にメガネ代金は現金で全額返金してもらいましたが。クレームをいれたり、返金してもらったりと、ストレスと手間もかかりますので、JINSはもうないなと思いました。

そこそこの価格のもので、メガネの保証があるものをおすすめします。

 

子どものメガネ保証はかならず必要

zoffは、アンダー15歳にたいして、メガネ保証があります。 

メガネ保証の概要はこちらです👇

子どもたちを応援するサポートプログラム・Zoff U15。

  • レンズの度数交換が1年間無料

 

 

こどもたちを応援するサポートプログラム。Zoff U-15 | 2015年10月10日(目の愛護デー)よりスタート。レンズの度数交換が1年間無料!

 

視力変化が著しい成長期のお子さまを対象とした
レンズのサポート・プログラム「Zoff U-15」。
Zoffでメガネをご購入いただいた15歳までのお子さまなら、
お買い上げ日より1年間レンズの度数交換を無料にて承ります。

こちらも素晴らしいサービスだと思います。何度でも度数交換していただけるのはありがたいです。

みなさんもご存じだと思いますが、子どものメガネは弱い度数から作るのです。いきなり、がっつり度数強制をしてしまうと、目が疲れたり、頭が痛くなったりくらくらしたりするのです。だから、最初は弱く作ってなれたら、もっと度数をあげていく。そのシステムは素晴らしいと思います。

しかしながら、もっともっと手厚い保証会社があります。

今回あらためて購入した眼鏡市場の方が手厚い保証があります。

 

【おすすめ】眼鏡市場の子どもメガネ保証

特典1. 見え方保証 

  • 度数が合わない時の見え方保証

 

度数保証はZoffとだいたい同じですね。

お受取後、6ヶ月以内に度数の進行や度数に馴染めない場合は、無料で度数を交換いたします。

7ヶ月から1年以内に関しては、1回限り販売価格に含まれるレンズ代[11,880円(税込)]の半額[5,940円(税込)]にて度数を交換いたします。片眼のみであれば、2,970円(税込)となります。

 

 

6か月先をわすれないようにして、度数交換をしてもらうとお得感がおりますよね。

そして、次にだいたい1年先に交換してもらうと、メガネのレンズ自体は買った時と同様な新品で交換できますよね。

購入時にメガネの保証書がもらえますようで、メガネをいつ買ったか忘れないように、その保証書を冷蔵庫にはっておくか、カレンダーや手帳にに印をつけておくと忘れないです。

お得にメガネのレンズ交換をして下さいね。

次の保証はこちらです。

 

特典2. 品質保証 

  • 品質に問題があった時の品質保証

お受取後、1年以内の正常なご利用で、商品の品質に問題が生じた場合は、無料交換・無料修理いたします。

 

特典3. 破損保証 

  • メガネが壊れた時の破損保証

お受取後3ヶ月以内にメガネが破損した場合、1回限り無料で交換いたします。1年以内の破損に関しては、1回限り購入時の通常販売価格※1の半額で交換いたします。

 

我が家は、子ども2人ともに眼鏡をかけています。そして、2人とも特典3の破損保証を使ったことがあります。

我が家、実際に特典3の破損保証を使いました

2020年4月、息子は、瞬足が出したメガネシリーズを購入しました。見た目はかっこよくて、スポーツしやすいのを売りにしていたので即決したのですが、これが全く良くなかった。

鼻パッドの部分が、はめ込み式になっていたのですが、そのはめ込み式の鼻パッドがなんどもぽろぽろとれてくる。最初は、洗いやすくするための構造なのかなと楽観的に思っていたのですが、1時間に何度も何度も外れてくる。一度はずれるとゆるくなっているのは、ぱかぱかしている。

こんな状態じゃあ勉強に集中できないし、外でその鼻パットを落とされても困るなと思いました。

そして、眼鏡市場に相談。最初は、鼻パッドのみを交換すると提案が。しかしながら、鼻パッド自体を交換しても、鼻パッドを入れている、眼鏡の根本自体がゆるくなっていると強く訴えました。

購入して2か月もたってないのに、おかしくないですか。とも付け加えて。また、鼻パッドをはめ込むタイプの眼鏡は新しく買いなおししても、また外れるかもしれないと。だったら、その瞬足シリーズの眼鏡はそもそも購入していなかった。以前のように、鼻パッドが取り外しできない、ワイヤーでくっついたものが良かったと加えました。

そうしたら、担当の方が上司の方と相談して、購入金額と同じもので、店頭にあるものという条件で、追加代金なしで交換してくださるとのこと。

同じ金額の、以前つかっていた、ノーマルタイプの眼鏡に新品交換していただきました。

 

まとめ

子どもは気づいたらメガネを壊します。それも何度でも。理由を聞いても、気をつけなさいと言っても、壊します。 

子どもの壊す原因を追究してもメガネは直りませんよね。

だったら、子どもはメガネを壊すものだと、視力低下が進むものだとわりきって子どものメガネ保証が手厚い会社選びをすることをおすすめします。  

メガネ保証があるサービスを知っているのと知らないのとでは、修理する費用、子どもの対する怒りも変わってくるのではないでしょうか。

また、ちょっとしたお出かけ、海外旅行の際も、ぜひ予備のメガネも持って行きましょう。子どもは予想外にトラブルを起こしますから。

 


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

 

Author: lealeabin
ハワイ大好きママがお届けするHappy便りです。皆さんがHappyなるような願いを込めて、ハワイ語でlealea『れあれあ』とネーミングしてみました♡子連れハワイでの体験談、失敗談についての記事も多数あります。れあれあ便をどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す