【タッチパネルでオーダー】ホノルルにあるマクドナルドでセルフオーダーしてみた

ワイキキのマクドナルドではじめてタッチパネルを使って商品を注文。海外のマクドナルドでタッチパネルを使ってオーダーしたい方、オーダー方法について知りたい方向けの記事です。

 

マクドナルドは、2015年アメリカ構内でセルフオーダー末端の導入を開始。2020年までに1万4000店のほとんどに導入予定とのこと。

知らなかったでよね(・_・D フムフム

ワイケレ近くにあるマックにもタッチパネルが設置されてありました。2台ほど。

我が家は、ワイケレアウトレットのお買い物の後は、必ずマックへ行きます。ラルフローレンのお店側を背中に見て、横断歩道を渡るとすぐ右手にマクドナルドが見えます。

 

ワイケレにあるマクドナルド

Google view street mapを入れています。ご確認下さい。

 

 

 

 

マクドナルドのセルフオーダーパネルはコレ

img_4920

外観はこんな感じ。すべて英語表記ですが、絵で分かります。まずはtryしてみましょう♪

アシストボタン

まずは、画面をタップ。注文を始めます。

常に、画面下にアシストボタンが表示されるため、分からないことがあっても大丈夫。端末の近くには大体アルバイトのスタッフがいます。

 

言語選択 & 店内か持ち帰りかを選択

img_4946

さいしょに、言語をセレクトします。あとから、言語変更はできませんのでご注意を。

英語表記で日本語対応はなし。
 
チェック
✅店内で食事する【Eat In】✅持ち帰り【Take Out】にするか選択。
 
店内で食べたい場合はEat Inをセレクトして下さいね。
 

注文する商品を選択

まずはじめにすることは、注文したいMainメニューを決めること。その後、サブカテゴリーをセレクトします。

 

セットで注文したい場合は、先にMainメニュー【ハンバーガーなど】を選択する。そのあとに、セットか単品かという一覧が表示されるので、サイズとともに選ぶ。
 
MAIN Menuオーダー一覧画面
  • バーガー
  • Happy Meal®【ハッピーミール】
  • 朝食メニュー【1日中オーダーできる】
  • マックカフェ
  • サラダなどなど

Main Menuのセレクト画面です。分からない場合は、適当にタップして下さい。思ったのと違う場合は、Backボタンを押すと1つ前の画面に戻れますので、大丈夫。最終画面で、決定ボタンを押さなければ注文にならないのでいろいろ触ってtryして下さい。

 

ハンバーガーを選択すると、さらにハンバーガーの種類を選択する画面の飛びます。

img_4945

img_4923
 
 
サブカテゴリーオーダーの中から決める
  • ビッグマック
  • ハンバーガー
  • チーズバーガーなど

たくさんありますので、日本にない味をチャレンジしても楽しいですね♪

 

 

サイズをセレクトする

img_4947

 

 

 

 

セット注文する場合などで、【こちらもいかがですか】とおすすめサイドメニューが紹介される。追加注文がない場合は、選択肢の中にある✖が書かれたものを選択。✖を選択しないと、どんどん注文が増えていく。

 

✅セルフオーダー端末の本当のメリット

  • カスタマイズが簡単なこと

 

レジ係の方に、何度も繰り返し伝えるよりもはるかに簡単にオーダーできます。小さな子どもでも絵を見て簡単に注文できる。商品を選んで、カスタマイズボタンを押して、好きなものを選ぶだけ。

 

日本人はセットメニューの規定商品をオーダーする方が多いです。しかし、セルフオーダーパネルを使う方をざっと見ていたらタッチパネルで細かくオーダーできるんですよ。。

細かくオーダーできるシステムもすごいですが。。。結構、オーダーパネルの後ろに行列ができてもお構いなしです笑

  • ケチャップあり、なし
  • ピクルスをあり、なし
  • チーズの量アップ
  • バンズの種類変更
  • ポテトの太さを変更

 

img_4948

肉の種類をセレクトする

img_4941

パンの種類をセレクトする

img_4953

飲み物をセレクトをする

img_4930

img_4931

 

 

いろいろカスタマイズできるのです。

 

日本でいうハッピーセットはHappy Meal®【ハッピーミール】と言います。おもちゃもセットになっています。おもちゃがいらない場合は、おもちゃなしにもできます。2019年夏のHappy Meal®のおもちゃはライオンキングのフィギアでした。

Happy Meal®
  • Hamburger Happy Meal®
  • 4 piece Chicken McNuggets® Happy Meal
  • 6 piece Chicken McNuggets® Happy Meal

 

img_4924

 

注文の最終確認と確定

注文したいものがすべて決定したら、下に示されるボタン【Confirm Order】を押す。注文する商品一覧が表示。カロリー表示もされる。問題、変更なければOKを押して、注文を確定。
 
 
 
img_4914
 
 
 

img_4932

 

 

支払い方法を選択

img_4952

 

img_4950

img_4951

支払いには、デビットカード、クレジットカード、ギフトカード、さらにほとんどのモバイル決済システム、現金がほとんどの支払い方法に対応しています。

タッチパネルオーダーは、断然カード払いがおすすめ。タッチパネルに付属している端末に、カードをスワイプするか、挿入するだけ。支払いが済むと端末から注文番号が書かれたレシートが出てくる。レシートを取って、受け取りカウンター付近で待ちます。

現金で支払いたい場合は、タッチパネルで注文した後に人がいるレジカウンターに向かいましょう。その際、タッチパネルから出てくる注文番号【この場合だと注文番号は78】が書かれたレシートと、タッチパネル横に置いてある番号札【さきほど入力した38】を忘れず持って空いているレジへ。

 

上級編

  • タッチパネルでもクーポンの利用は可能
  • その国の【マクドナルドアプリ】が入っている必要がある

 

 

カウンター周辺で商品を待つ

img_4954

番号が呼ばれるのを待つ。pick up hereと書かれているディスプレイにも番号が表示されるので番号を聞きそびれてしまっても大丈夫です。表示を見て商品を受け取りましょう。

 

 

日本のマクドナルドと違うところ

 

  • 全体的にサイズが大きい
  • 日本と味が違う
  • マックナゲットを注文する時、2種類のソースを選べる
  • アルコールを取り扱い店舗は、セットドリンクにビールを選択できる
  • マックシェイクは日本より甘くて、ゆるい

 

♡【公式】ワイケレセンター♡

 

 

まとめ

母としてはあまりマックにで行かせたくないのですが、社会勉強としても日米のマックの違いを学べて良しとします。 

対面のオーダーだと緊張しちゃう方がぜひおすすめです。タッチパネルでは、自分の好みどおりカスタマイズできます。すこし英語が苦手な方こそ、ぜひタッチパネルデビューして下さい。  

子どもでもできるタッチパネルオーダー。旅の思い出にぜひtryしてくださいね。

✅こちらも合わせて読みたい【ワイケレグルメ】ショック!!知らないと損??ワイケレ周辺のおすすめグルメスポット


 

 


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

 

 

Author: lealeabin
ハワイ大好きママがお届けするHappy便りです。皆さんがHappyなるような願いを込めて、ハワイ語でlealea『れあれあ』とネーミングしてみました♡子連れハワイでの体験談、失敗談についての記事も多数あります。れあれあ便をどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す