【マリオット】ヒルトンじゃない!タイムシェア200万から

こちらの記事はハワイで使えるタイムシェアを比較、検討している方向けです。長文です。

2017年夏、いつものようにアラモアナセンターへ。目的地は、フードコート近くの日本語案内所。そこへ向かった理由、娘のお気に入りの人形を探すため。シンプルに場所を聞いただけ。

フードコート近くの日本語案内所のスタッフの方は丁寧にわかりやすく、私たちの本来の目的の役目をはたしてくれました。その時、私たちは、アラモアナセンターのスタッフだと思いこんでいました。

 

お礼を言って、目的のショッピングに向かおうとしたところ『ちょっとお時間ありますか??』と、その日本語案内のスタッフの方から話しかけてこられました。

 

『ええ、大丈夫です!』先程のお礼もありましたので、内心なんだろうと思いながらもお話しました。

 

そのスタッフは、実は、私たち、マリオットのタイムシェアのスタッフでもあるんです。』、『ハワイのコオリナというところに素敵なリゾートがあるので、ぜひ見学に行ってみませんか?』と、とびきりスペシャル笑顔でお誘いがありました。

 

私たち夫婦は、顔を見合わせました。

 

??????』

ヒルトンタイムシェアでもなく、ディズニータイムシェアでもなくマリオット???

 

タイムシェアって何???

【初めてタイムシェアを聞いてのがヒルトンではなくマリオットタイムシェアでしたので】私たちに知識がありませんでした。スタッフはたたみかけるように、続けます。

 

  • 『説明会に参加すれば、$100ギフトカードのプレゼントします。』
  • 『マリオットホテルからコオリナリゾートまで無料送迎します。』
  • 『2時間説明会を聞けば、契約に関係なく、1日コオリナリゾートを体験、満喫できます。』
  • 『帰りもちゃんとワイキキのマリオットまで連れて帰ります。』
  • 『暇つぶしにいきませか??絶対後悔しませんよ』

 

というのです。

 

  • 「近くにはディズニーのアウラニリゾートもあって、そちらに無料で行ける♪」
  • 「コオリナのきれいな海まだ行ったことないな♪」
  • 「きれいなビーチ、たくさんのプールで子供達も喜ぶな♪」
  • 「プールや海のあとはシャワーに入れて安心♪」
  • 「コオリナリゾート内にある、ロンギーズのパンケーキの無料チケットももらえる♪」

 


半分疑いながらも。。。

いや、ほとんど疑いながらも。。。

特に予定もなかったので、オプショナルツアー感覚で申込みをしました。

 

説明会に参加する場合、半日、もしくは1日かかる内容。

しかし、こんなオイシイ話がありますか!?正直、最初はオイシイ話過ぎて、疑いました(笑)

 

参加しているときも警戒していました!!

 

ちょうど、ツアーも予定もいれていないフリーの日が1日あったのもラッキーでした。ということで、1日、マリオットのコオリナリゾートで過ごすことにしました。

 

 

マリオットタイムシェア参加特典

 

参加してもらえる特典
✅ハワイで使える$100のAMEXのカード
✅最大滞在時間の方限定、ロンギーズ朝食券プレゼント

これだけでも、すっごい特典ですよね♡だから、タイムシェアが何だろうと、とりあえず1日マリオットのコオリナリゾートとやらを楽しませてもらいましょう。疑いながらも、お勉強がらて行こうと決心しました。

 

さあ、皆さんも楽しみに読んで下さい。参加した特典、すっごいですよ!!

 

マリオットコオリナリゾートのタイムシェア説明会について詳しく説明していきます。

 

マリオットコオリナアクセス

マリオットタイムシェア集合の様子

 

マリオット説明会のざっくりとした流れ
7時30分 ワイキキビーチマリオットロビー集合
7時40分 ワイキキビーチマリオットからマリオット専用シャトルでコオリナマリオットへ移動
8時30分 コオリナマリオット到着
8時40分 説明会の受付
9時 ホテル内ロンキーズで朝食
9時半 ホテル内プール、ビーチで遊ぶ
11時半 説明会開始
14時 説明会終了
14時半 ホテル内、再びプール、ビーチで泳ぐ
18時 コオリナ発、最終シャトルバスに乗る
18時半 ワイキキビーチマリオット到着

 

朝、マリオットホテルのロビーに集合します。事前に予約したカップル、ファミリーが続々とシャトルバスに乗り込みます。

皆さん、水着やら浮き輪やら大きな荷物を持ち、全力で遊ぶ気満々です!我が家も、同じような荷物を持ち合わせています。

マリオットコオリナリゾートに向けて出発。朝7時40分にマリオットからバスに乗り込み、8時半にコオリナマリオットリゾートに到着しました。

今回の目的地、コオリナマリオットは、あのディズニーホテルで有名なアウラニホテルのすぐお隣なんですよ。こんな感じで素敵ですよね。

 

移動に使ったシャトルバスは、マリオットホテル宿泊者が専用で使う実際のシャトル。30人乗りの大型シャトルでしたが、説明会の予約客でぎゅうぎゅう。通路座席まで使うほどぎゅうぎゅうでした。

リゾート到着後、タイムシェア説明会の案内係がお出迎え。指示に従って、しばらくホテル敷地内を歩く。リゾート感たっぷりのロビーをぬけて、説明会場まで案内されます。見ず知らずの団体御一行さまが、ぞろぞろとスタッフについて行きます。

マリオットホテルに着いたのは朝ですが、ホテルの広大な庭でフラレッスンが始まっていました。15名ほど宿泊者が優雅にレッスンを受けていました。

本当にこんな感じ↓↓↓

素敵な光景。優雅な音楽。ワイキキのがちゃがちゃした雰囲気とはまるで違い、プライベート感、半端ないです!!

 

参加してもらえる特典の条件
✅パスポート持参

 

✅家族全員で参加【特に夫婦はセットで必ず】
 
 
 

マリオットタイムシェア受付

エレベータをおり、説明会受付に到着。その場で予約したときの名前を伝えます。そして、夫婦のパスポートを見せます。すぐに確認が終わります。説明会場が一気に活気が出てきます。

説明会待合室は、コーヒーやソフトドリンクがドリンクバー方式になっていて飲み放題です。スナック菓子もありました。我が家も、受付を待っている間、飲み物を頂きました。

受付後、すぐに説明会に入るグループ、プールに行くグループ、さまざまです。我が家の説明会時間は11時半。受付から2時間以上時間があります。あえてこの時間にしました。なぜか??たっぷり遊びたいからです(^^♪

朝一のワイキキエリア発のシャトルバスに乗り、最終コオリナマリオット発シャトルバスに乗って帰宅のケース
つまり、1日フルにマリオット滞在の場合は、プール、ジャグジー、シャワーなどの施設利用の他にパンケーキの無料サービス券がつくようです。

 

すごいサービスですよね。これがすべて無料なんです。

 

タイムシェア説明会受付後

 

タイムシェア説明会受付後、丁寧な説明があります。
  • ホテルのプールの使い方
  • シャワールームの使い方
  • タオルの借り方、返し方
  • 地図を使ったホテルの全体像の説明
  • お隣アウラニホテルへの行き方
  • 朝食券ロンギーズのサービス券の使い方
  • 赤いタグの必要性など
 

 

ホテル内に併設されているロンキーズのパンケーキサービス券も頂きました。

そして、タイムシェアのオーナーと区別するために、4人分の赤いタグを渡されました。今回の滞在中は手首に巻いておく必要があります。さまざまなサービスを受ける際にスタッフが分かるようになっているシムテムです。

リストバンド装着

タイムシェアの説明案内時刻は、11時半。なので、それまでの約2時間以上は、このホテル内のリゾートを自由に満喫して良い。さらに、説明会終了から帰りのシャトルバスまで時間があれば、再び、プールなどの施設を使っても良いと説明を受けました。

あらかたの本日の一日の過ごし方の説明を受けたあと、11時20分の集合時間まで本当にフリーの時間となりました。

『え??こんなんでいいの??タイムシェアの説明前に、パンケーキ食べて、プールで遊んでいいの!?』

要領の良い主人は、時間がもったいないとばかりに、パンケーキを食べに行こう!!と早速エレベーターに向かっています。

す、すごい!無料でいいの?怖いな。アメリカ笑

私たち3人は、主人を追いかけるようにエレベーターに向かいます。

説明会の前にロンキーズのパンケーキを食べる

早速、コオリナリゾート内を満喫開始しました。まず最初は、リゾート内にあるパンケーキのお店、ロンギーズにて朝食です。

先程、スタッフから頂いたサービス券をロンギースのスタッフに渡します。メニューは日本語で書かれていました。無料券に追加料金を払えば、お食事をアップグレードできるメニューもありました。しかし、節約我が家は、アップグレードせず追加料金も支払わず無料で食べれるものにしました。

 

ロンキーズ外観

注文したお品はこちら⇩

  • パンケーキ
  • エッグベネディクト

パンケーキは、今まででベスト3にはいるおいしさ。エッグベネディクトもとろりとした玉子がたまらなく美味しいかったです。お店の雰囲気も、サービスも、最高に良かったです。

後で気がついたのですが、パンケーキ券が付いたのは、20人以上いたグループの中で我が家だけでした。。

基準がよくわかりませんが、長くマリオット内に滞在した方がもらえるような気がします。始発シャトルバス乗り、最終シャトルバスでワイキキ帰りのグループ。

朝食を食べた後、説明会開始の11時半まではまだ1時間半程ありました。

のんびりしている、暇はない!?つぎつぎ、予定をこなしますよ!急いで水着に着替えて、海とプールに繰り出しました。

 

マリオット設備

  • プール
  • ウォータースライダー
  • ジャグジー
  • プライベートビーチ

 

 

 

マリオットウォータースライダー

 

監視員付きで安心です。監視員の旗が上がると、階段を登るサインです。監視員が旗を下に振ると、ウォータースライダーを滑ってよいシステムです。子どもたち、ルールをしっかり守り遊んでいます。

 

広場でフラダンスレッスンができる

 

海は、ワイキキの海より、ハナウマ湾の海より透き通っていてとてもきれいでした。はじめて来たコオリナエリア。ワイキキとはまったく違うゆったりと流れる時間。波の音。澄んだ海。広大な敷地にプール。

 

マリオットプライベートビーチ

 

プールサイドからプライベートビーチに出ることができました。プライベートビーチに出る際は、セキュリティーカードが必要でした。ワイキキのヒルトンホテルのラグーンのような人工の海です。沖まで行くと、本当の海につながります。遠浅です。

アウラニホテルも近い

  • ラグーン沿いをとことこ歩いていくと、15分くらいで行ける
  • マリオットからアウラニディズニーリゾート間の無料シャトルバスも数分間隔で運行

 

コオリナリゾートからアウラニディズニーリゾートのシャトルバス時刻


その時、タイムシェアについてまったく知らなかったので、ここを契約する方は、どんなお金もちなんだとろう?と思いを馳せました。

タイムシェアについて全くの無知だったので、数千万~数億円で、このマリオットの部屋の一室を買うのかと思っていました。しかし実際は全然違いましたが!!!笑

そんなことを考えながら、約束の11時半の説明会に臨みます。11時20分までにシャワー、お着替えをして、再び、受付に戻りました。それまで、かなーり満喫できました♡

 

タイムシェア説明会のイメージ

ところで、皆さんは「説明会」って聞いてどんな様子を思い浮かべますか?広いホールのようなところに今回のような参加者が集められて、大学のような講義で、英語でマリオットの魅力や金額、タイムシェアについて説明を受けるのだと思っていませんか??

ところが、ここでも予想を裏切られました。現実は全く違いました。。。なんと、一家族に一人、日本人の敏腕営業マンがつくのです。そして、その営業さんのほとんどが、女性で、キャリアウーマンで、できるオンナ♡、色っぽい感じの素敵な女性達です。

私達の所にもそんな素敵な女性がついてくれました。商談ルームは、やり手ウーマン専用の豪華な個室です。

ドキドキ♡♡♡

そのやり手そうな営業ウーマンの方と、うまくやり過ごすことができるだろうか?感じよさそうな方なのでお断りするのは少し気がひけるな。 。。

パンケーキ食べたし、プールでいっぱい泳いだし後から何か言われないかな。。。

私達家族に2時間も時間を割いてくれても、この方の営業成績にはならないし最初から、本当に申し訳ないな。と思ってました。

 

マリオットタイムシェア説明会開始


まずは、説明の前に実際の部屋を見てもらった方が分かりやすいとのことで、タイムシェア物件の内覧からでした。

我が家は、モデルルームなどの物件を見るのが大好きで、この物件の内覧を私はとても楽しみにしていました。

案内されたお部屋は実際に泊まれるお部屋でした!!!

この手のうまいお話は、モデルルームだけ豪華で、実際の部屋は質素で期待はずれ。。。ということがありますが。。実際のお部屋とは、すごい!

キッチンが付いた2LDK+1Rがくっついたお部屋でした。置かれているソファーなどの家具も高級感があり素敵でした!

 

  • 実際泊まれる部屋

  • バストイレ別

  • ベッドルーム

すべてのお部屋は私達が今回宿泊したホテルの部屋よりも、ずっとずっと広くて、素敵で高級感がありました。お風呂は、シャワーと湯船と別々で、窓から見える風景もリゾート感溢れていました。

子ども達も次はここに泊まるの??泊まれるの??とテンションが上がっているのが分かりました。

どうせ高額なんだろうし、超庶民の我が家では到底無理だろうな。。。と、どこか一歩引きながら内覧を済ませました。

 

個室でマリオット説明会開始

 

いよいよ、やり手ウーマンス専用の個室に案内され、やり手営業ウーマンからの説明と色々な質問の開始です。説明の間は、子どもたちは、シッターサービスを利用しました。これも無料です。2時間、しばしのお別れです。【2019年はシッターサービス終了】

質問内容はこんな感じです。

  • ハワイ、楽しんでますか?
  • 何回目ですか?
  • 新婚旅行はどこへ行ったんですか?
  • 海外旅行はよく行かれるんですか?
  • 今回は何泊ですか?
  • 今回いくらくらいでハワイに来たんですか?
  • 今回はどちらのホテルに宿泊しているんですか?
  • 今回は誰の発案でハワイに来たんですか?

世間話ともとれる内容を、ゆるーく、非常にナチュラルに、答えやすく質問してきます。先程の緊張感がみるみる和らいでいくのがわかります。


営業の女性は、マリオットホテルが建つ、このコオリナリゾートの良さを魅力的に伝えてくれるけれど強引な勧誘は一切ありませんでした!!!

 

営業ウーマンは、本当にこのコオリナリゾートを愛し、我が家のような旅行スタイルの方には、すごーくおすすめだから、この良さを余すことなく伝えたい!この短い時間でお伝えしたい!静かな口調ながらも、熱さを感じました。そんな、素敵な方でしたが。。。

時間が1時間ちょっと過ぎたあたりからいよいよ本格的に営業をかけてくるタイミングがありました。

どうせ高額だろうし、うまく断らないと!!などと、一抹の不安が浮かんできます。(゚∀゚)しかし、ゴリ押しされたら、主人がなんとかするからまあ大丈夫か。。と思っていました。

しかし、ここで私達は正しく「タイムシェア」について理解できることになったのです。

 

タイムシェアについて勉強する

タイムシェアとは、1つのリゾート地を1年間のうち1週間単位で購入する不動産商品です。

たくさんの人たちがお金を出し合い、1つのリゾートを購入し、購入者たちは1年に1週間、そのリゾートに泊まれる権利をゲットできる、というものです。

日本ではあまり一般的ではありませんが、欧米ではポピュラーで人気のあるものなんです!と自信あり気に説明されていました。

一貫して営業の方には強引な所はありませんでした。

もしもタイムシェア商品を購入したら、どんなに楽しいハワイでのリゾート生活が待っているか。。。そんな夢の膨らむ話をしてくれて、とても楽しかったです。

普通のハワイ旅行に比べて、タイムシェア商品を購入することが、いかにお得か!!という説明も、その場では理解はできました。

 

マリオットタイムシェア金額200万提示

 

金額提示では200万円【1ドル108円の計算】くらいから購入できるプランがありました。家族4人でハワイに毎年きてるからお得になるなと思いました。

 

マリオットタイムシェア必要ポイント数

実際のパソコン画面を写真に撮らせて頂きました。

マリオットタイムシェアの説明会結果

 

結局私達はマリオットのタイムシェアを契約しませんでした!!!!

マリオットのタイムシェアの魅力をすごーく感じ、購入したい、してもいいかも。とまで思いました。

しかし、主人は、冷静でした。主人は、タイムシェアを勧めてくる営業の人に今回は見送ります!と、きっぱりした対応です。

金額は手が届くところでがあるけど、ほかのリゾート会社の比較が述べられてない。

管理費用や年度であがっていく費用などの諸経費を考えた上で計算しないといけない。

それに、それに、色々ネットで調べたら

リセール物件が非常にお得に見えるのでそちらの話を聞いたうえで、検討します!と、答えました。

『え、リセール?なんだろう??いつのまに調べてたんだろう?』

 

一旦お断りをすると、今まで営業してくれていた方が一旦退出となり、彼女の上司がやってきました。

 

マリオットタイムシェア最後の意思確認

 

上司の人も特に嫌な感じや怖い感じはなく、「営業の○○(名前)に何か不快な点はございませんでしたか?」などとアンケートが始まりました。

「タイムシェアを購入したい気持ちを1~10とするとどの辺まで行きましたか?」と聞かれ

私が「うーん6か7かなあ」と考えている間、主人は、まさかの「3」です!!これには、ボスキャラもびっくりしてました笑


断っても、マリオットの営業さんは豹変したり、契約するまで返さない、ということはありませんでしたので安心してくださいね!

プール、ビーチ、シャワー使いたい放題でしたが、サービスを返せとか、そんなケチなことも言いません。この後もお時間あったら、プールで遊んでいって下さいね!!とのお言葉もありました。

まさに、我が家は、サービスを使い倒しました!!

説明会の間は、子ども達は、シッターサービスを利用しました。美人ハーフのやさしい先生に子供たちをお預けし、楽しく2時間勉強できました。

 

マリオットタイムシェア体験ができる


マリオットにはタイムシェア体験宿泊プランがあります。

体験宿泊をしてみて、改めてマリオットのタイムシェアが欲しいと思えば購入したらいいし、体験してみて不要だったら断っても良いので、購入まで色々迷いがあるのならば、このようなプランはとっても良いなと思いました。

JAL経由でも体験宿泊プランが申し込みできるので、日本に帰ってきてからも大丈夫ですよ。

 

まとめ

マリオットもタイムシェアも別に怪しいものではなく、人によっては本当に有益でお得な商品だと感じました。

そして、コオリナリゾートはワイキキとは別格、違った魅力はあるなと思います。

説明会が終わった後は、帰りのシャトルバスの時刻まで時間があるため、また海やプールで遊びました。さらに、アウラニホテルでお買い物もしました。

営業の方も、コオリナの魅力やタイムシェアの良い所をとても分かりやすく説明して頂き勉強になりました。強引な勧誘は一切なく、気まずい雰囲気にもならず、また、怖い思いをすることもありませんでした。アラモアナショッピングセンターでお誘い頂いた、タイムシェアの勧誘の方に感謝でいっぱいです。

ただ、絶対に『NO』と言えない人は、多少気を付けた方がいいかもしれません。購入したくなっちゃうのです。

タイムシェアについて色々と話を聞いて、施設サービスもしっかり利用して、それでも自分達の旅行スタイルとは違うかな??と思ったならば、いらないものはいらない、と断る勇気も必要です。

あいまいな答えは『NO』です。

マリオットのコオリナリゾートへの勧誘は$100ギフト券がもらえて、静かな海やビーチたっぷり遊べて、パンケーキも無料なので参加した方が良いと思います。

しかしながら、私たちは、リセール物件で検討しようと思ってます。

 

 


家族・子連れ旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

Author: lealeabin
ハワイ大好きママがお届けするHappy便りです。皆さんがHappyなるような願いを込めて、ハワイ語でlealea『れあれあ』とネーミングしてみました♡子連れハワイでの体験談、失敗談についての記事も多数あります。れあれあ便をどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す