【カンブリア宮殿】7月30日22時よりディーンアンドデルーカ関連の放送がありました!!!

2020年7月30日22時より、テレビ東京の日経スペシャル「カンブリア宮殿」より、ディーンアンドデルーカについて放送されました。

お題は、【変化を恐れない!食の勇者たち】

放送内容は以下の通りです。

カンブリア宮殿の放送の概要

  • ゲスト ウェルカム代表:横川正紀(よこかわまさき)
  • 新型コロナウイルスの影響でディーンアンドデルーカも影響を受けていた!?
  • 急遽、商品のラインナップの変更
  • ちょっと贅沢な食品路線から、日常に食べる食品開発(味噌汁など)に挑む
  • 世界のグルメバイヤー路線から日本の中にある知られざる逸品を開拓

 

ピンチをチャンスに変える食のプロ集団。その現場をカメラが追いました。

新型コロナでピンチ

DEAN&DELUCAロゴ入りの限定トートバッグが即完売。店内も行列ができるDEAN&DELUCA。その大人気のお店も新型コロナウイルスの影響でピンチに立たされていた。

スーパーやドラッグストア内では、巣籠もり需要のためたくさんの買いだめする光景があちらこちらで。

しかし、DEAN&DELUCAは大家から不本意ながら開店自粛を求められる。

スーパーにできる長蛇の列を横目に、2020年春、コロナ騒動で営業自粛されていました。

横川会長は思った。

ディーンアンドデルーカは『ハレの日』には必要とされるが、今回のような緊急事態の時には需要がないと。

そのような認識なのだと。

2011年の震災のときにも感じていた予感が再燃。

そして、今までの商売路線に一石を投じる。

日常にも必要とされるお店を開拓せねばと。

【2020年7月30日カンブリア宮殿で紹介】DEAN&DELUCA あおさ海苔の味噌汁:280円

日本人の原点。味噌汁。

DEAN & DELUCA はオリジナルのお味噌汁制作を開始。

最も大切にしたのは「出汁」。 和食の基本、日本人の食生活に根付いた「出汁」の美味しさを感じるこん身の一杯に。

オリジナルのフリーズドライのお味噌汁を完成させた。価格280円(税込み)。

出汁は、長崎県平戸産伝統的な生焼き製法で作る焼きあごだし。麹(麦)の割合が高く甘口の麦みそを合わせて。

具材は、シンプルに伊勢湾産のあおさのみをふんだんに入れ、風味良く仕上げられている。

超高級フリーズドライ。しっかり味わって食べたいですね。

 

 

そして、もう一点ご紹介。

今現在も、新型コロナウイルスの影響で海外の買い付けができない状況にある。

身近にある良いものを再発掘。日本国内にも良いものがいっぱいある。

 

千葉 木更津『kurkku fields』

モッツアレラ職人 竹島さん

水牛を育てる水牛農家であり、本場イタリアで修行し、現地の職人からも認められる熟練した職人技を持つ竹島英俊さん。

生活のすべての時間をかけて牛を育て、生活を共にしながらチーズ作りをしている。

何よりも新鮮さが重要なチーズづくりのために、木更津に新しくできた自社農場で水牛を育てることで、原材料のミルクを運ぶことなくチーズ作りが行われている。

本州で水牛を飼育し、チーズを作っているのはここ『kurkku fields』のみ。国産水牛のミルクを使った希少な逸品。

 

 

 

 

おいしそう♡

モッツァレラチーズのもちもち感が画面からもよく伝わってきました。

というか、日本で水牛が飼育されていたのですね。しかも、30頭も!!!

イタリアからの空輸の時差なく、フレッシュなままのチーズが日本で食べられるのは贅沢の極みです。

まとめ

時代に合わせて、時にピンチに対して、柔軟に変化できることは並大抵のことではない。まして、今まで好調にきていた企業ならばなおのこと。

しかしながら、生き残れる企業は、ピンチに悲観するのではなく、また反発するのではなく、受け入れて自分も変化することではないかと考えさせる回であった。

そして、何より大事なものは意外と身近にあるということも。

これからも、ますますDEAN&DELUCAから目が離せなくなりそうだ。

 

 

 


 

☑こちらも合わせて読みたい【8月1日新商品発売】ディーンアンドデルーカ限定トート

Author: lealeabin
ハワイ大好きママがお届けするHappy便りです。皆さんがHappyなるような願いを込めて、ハワイ語でlealea『れあれあ』とネーミングしてみました♡子連れハワイでの体験談、失敗談についての記事も多数あります。れあれあ便をどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す